Xbox 360 mk2 Xboxソフト関連のPRですm(_ _)m
Xboxmk2 -Xbox、Xbox360プレイヤー参加型レビューサイト-
Xbox、Xbox360 ゲームレビュー

天誅 参 〜回帰ノ章〜
サイト ランク・総合点(最高100点)
1.株式会社フロム・ソフトウェア    2.公式サイト SABCDEFX 62点
簡易内容説明 備考
フロムソフト・ウェアの代表作の1つともいえる天誅シリーズが、追加要素を携えてXboxに登場する。このシリーズは、良質の忍者アクションとして、日本だけでなく海外でも評価の高い1作だ。
  H16/05/27発売
価格6,800円
忍者アクション
レビュー集
オリジナリティー グラフィックス 音 楽 熱中度 満足感 操作性 難易度
3点 2.14点 3.14点

3.57点

3.28点 2.71点 2.85点

[←Old 1 / 2 / 3 / 4 New→]


プレイ時間
3点 1点 4点 3点 4点 2点 3点 30時間以上40時間未満
(以下、PS2版と比べて)

対戦で時間を無制限に出来る

追加要素(鉄舟の任務失敗時のさらし首もある)

PS2版に有ったデモステージを使ったチュートリアルが親切
値段が高い

ほんの少しの段差や坂で死体運びが出来なくなる(以降その死体は掴めない)

敵の首が落ちても地面にめり込んで見えない+首無し死体は掴めない

追加ステージの手抜き。井戸の縁が掴めなかったり、報酬が置いてあるのに、見えない壁のせいで取れないなど。

相変わらず龍丸の一部技が使用不可

(以下、PS2版と比べて)

画面が暗くなった

イベント時の声と字幕がずれている

XBOXのコントローラだと操作しにくい(主観視点でのカメラ操作とか)

声が小さくなった(特にナレーションは音楽のせいで殆ど聞こえない)

PS2版には無かったブロックノイズが発生している(特にOPは酷い)
良い・悪いところは回帰ノ章オリジナルの部分だけを書かせて頂きました

追加要素以外はPS2版の方が上。
ただ、やはり対戦で時間無制限に出来るのは大きい。
Y2Cheapさん
[05/11/03掲載]
プレイ時間
3点 2点 3点 4点 3点 3点 3点 20時間以上30時間未満
まさに忍者。というようなゲームです。
多彩な移動手段があり、忍者独特のアクションが豊富です。
グラフィックが悪いです。(テクモがとても凄く感じる)
移動スピードが遅く感じ、テンポが悪く感じます。
敵の後ろで攻撃を空振りして掛け声を「ハッ!」と叫んでも敵がなんのリアクションもせず棒立ちのまま。
走るときにパタパタ音をたてます(忍者なら足音をなるべく起てないようにして欲しいです)
買って損はしないと思いました。
ただ忍者ゲーム好きの自分にとって不満が多い印象を持ちました。
アパッチさん
[05/10/24掲載]
プレイ時間
3点 3点 3点 2点 2点 2点 4点 10時間以上20時間未満
XboxLive対応して2人で協力、対戦が出来るところ。
基本的に敵に見つからずに攻撃すれば一撃で倒せるのアクションが得意でなくてもプレイできる。
ゲームオーバーになってもリトライが出来る。ボス戦で必ずといっていいほど死ぬのでとてもありがたいです。
敵と戦うのが難しく、敵との間合いがわかりにくい。
全体的に画面が暗く見にくい。
ステージの途中でセーブが出来ればよかったかなと思った。
コントローラの視点移動の上下(ノーマル、リバース)変更ができるようにしてほしかった。
初めてプレイしたが、全体的に難しく感じた。
雑誌の攻略記事を見ながらやっと先に進むことが出来ました。
XboxLiveに期待していたが、人が全くいないのでプレイできないのが残念。
tanさん
[05/10/24掲載]
プレイ時間
3点 1点 2点 4点 4点 3点 2点 10時間以上20時間未満
ステルスアクションとして良くできたシステムだと思いました.
スプリンターセルやメタルギアソリッドのように敵に気付かれたり、すると、すぐに銃撃戦などというように気付かれてないか、気付かれているかがはっきり区別されているが、このゲームはその間に「視」といって敵に怪しまれてる時がある.
この視になった時は心臓の音「ドックンドックン」という音と、コントローラの振動が効いて、非常に緊張感を出していると思いました.
敵に気付かれずに近づき殺すと忍殺といって一撃で殺すことができるのですがこの爽快感も良いと思いました、背後から近寄っても良いし、高いところから下にいる敵に飛び降りながら、やっても良いです.
2P & LIVE対戦に関してはやはり、時間設定が5分、10分、15分、∞とできるようになったことが、嬉しかったです、またLIVEに関しては日本人のみ、という所も言葉の壁がなく良いのではないでしょうか.
とにかくグラフィックがひどいです、今まで私がやってきたXboxのゲームで一番きたないと思いました.
初めのオープニングムービーからその事を知らされます(笑)
任務(シングルモード)中、途中でやめることができない(タイトルメニューに戻るなどの項目がない)のでわざと死ぬか、Xbox本体の電源を切る、もしくはイジェクトするしかない.
主観視点(白ボタン押しながら)にしてズームを効かせる(右ステック上下)のが非常にやりにくい.
ラストのボスが弱すぎると思いました.
私はあまりゲームに難しさを求めない人で、アクションゲームもそんなに得意じゃないですがあまりに弱すぎます.
LIVEに日本人だけということもあり、人が少ないです(笑).
また2P側つまりホストじゃない方はラグが酷く、自分が操作してから微妙に遅れてキャラが動きます.
そのため、力量に大差がなければ、大体ホスト側が勝ちやすくなってしまっています.
グラフィックを除けば、良いゲームだと思います.
クリア後もオマケがあるし、敵配置も3パターンあるので、ボリュームもいい具合にそこそこあると思います.
よく足(移動)が遅いと言われてますが、確かに遅くは見えますが個人的には丁度良いと思いました.
LIVEの対戦はラグ、キャラクター個々のバランスなどの問題がありますが、楽しいです.
協力はよりいっそうLIVE感があり、良いです.
「こっちちょっと助けて下さいます?」、「じゃあそっちから回って下さい」などなど.
人数が2人、また日本人だけなので、これからLIVEを始めようとしている方には良いと思います.ただ人が少ないのが難点(笑).
on the cornerさん
[04/06/10掲載]
プレイ時間
4点 3点 3点 4点 4点 3点 2点 20時間以上30時間未満
敵配置が3パターン有って、クリア後も長く楽しめる。
追加ステージと追加任務などが増えたのでボリュームもアップした。
新キャラなども個性が有り、犬などばかばかしいキャラも魅力必殺後に九字を集めて主人公がパワーアップするのがよかった。
必殺技なども細かな変更や新技が加わり、特に回避技はゲームの楽しさがアップしたと思う。対戦戦略も幅が出来た。
シングルのボリュームや攻略などはある程度自分で好きなように出来るので、このジャンルが好きな人は長く楽しめると思います。
liveが面白く、やはり周りの状況を判断するのが大切なゲームだけに一画面で対戦・協力出来るのはストレス無く、もの凄く面白い。
左スティックで左右を見渡せても上下が見渡せないので、慣れるまでやりにくかった。(主観視点有り)
ムービーはそれなりに綺麗だが、ゲーム中の画面がPS2と余り変わらないような気がした。
ミッションを辞める(タイトル画面に戻る等)欲しかった。
プレイしたことある人もliveでの一画面対戦・協力はかなりいいと思います。
天誅を一度でもプレイした人なら問題なく面白い作品だと思いました。
チートで忍者外伝の様な、時間とスコアが画面内に出てきてタイムアタックやその他の楽しみも多い。
ボリュームは結構有ると思うのでまだ天誅未プレイの方は挑戦してみてもいいかも。
liveがかなり気に入りました。
こにたさん
[04/06/02掲載]
プレイ時間
4点 3点 4点 5点 4点 3点 3点 10時間以上20時間未満
・追加要素が良い。奥義の追加やステージの追加はもちろん、2人対戦のときに時間を5分、10分、15分、無制限から選べるとか、難易度を下げるとゲームオーバーしたところからやり直せるなど。
・一度クリアしたステージならいつでも新しい奥義や新しく入手した忍具を使って遊べる。
・ボタン配置が移植とは思えないほど良い。
・音楽がとてもよい。特に各種設定のところの音楽。
・ステージを高い評価でクリアすると特殊忍具が貰えるのでついつい「もう一回やってだめなら今日はあきらめよう。」と言って10回ぐらいは試してしまう。
・敵の配置が3パターンあり、さらに難易度も3パターンある。
・忍具や奥義が豊富なのでいろいろな作戦を考え、実行できる。
・1ステージが長くて20分くらいなので気楽に遊べる。
・オープニングムービーで彩女の顔がゲームの時とまったく別人。
・戦闘が単調すぎて面白くない。投げ技が決まりにくい。
・新キャラがあまりストーリーに関係がない。
・たまに張り付けない壁がある。
・たまに忍具が見えない壁にはじかれる。
・普通の状態としゃがんだ状態とで右スティックの作用(視界の移動)が逆。
購入前にPS2版のレビューを見て、操作性が悪いとか、視点が悪すぎ、力丸の走りが遅い、など批評が多かったので買おうか悩みましたが、視点はやりやすいので安心しました。操作性は慣れだと思います。ゲームを進めていくうちに操作しやすい指のポジションがわかってきました。

あとNINJA GAIDENとはまったく違う種類の忍者ゲームだと思いました。NINJA GAIDENは戦闘時のアクションが気持ちのいいゲームでしたが、天誅参はあくまで戦闘は最終手段でいかに敵に見つからないように任務を達成するかというゲームだと思います。評価を気にせずひたすら突撃してもクリアできますし、もちろん忍術皆伝を目指して慎重に進んでもクリアできるので、いろいろな遊び方ができて楽しいです。
NINJA GAIDENは1ステージが長いことが多いし、前のステージに戻れなかったので意外と早く飽きたのですが、このゲームはやりたいときにちょこっとやるということもできるので重宝しそうです。
KaWaさん
[04/06/02掲載]
プレイ時間
1点 2点 3点 3点 2点 3点 3点 10時間以上20時間未満
攻略にはいろんなルートがありますので自分なりに戦略をたてて進めれる。
物陰に隠れながら敵のすきをついて瞬殺ができるのですが、そのさい敵の声が聞こえたり、視線を振動であじわえたりと緊張感があり楽しい。
アイテムもしびれ団子などユニークなのもある。
ストーリーは前作をやってないと意味不明です。
マップは複雑で行き詰まることがあります。
ライブは2P側にかなりのラグがあります。
ニンジャガイデンを少し劣らせたた感じです。
敵の攻撃は単調で、逃げてクリアーもできたりしますのでニンジャガイデンのすごさを思い知りました。
ライブを目的の方にはあまりおすすすめできません。
2P側の操作の反応が鈍く、操作性がしびあなだけにいらつくこと多いです。
くろさん
[04/05/31掲載]

[←Old 1 / 2 / 3 / 4 New→]




アクセス数:  Xboxオフィシャルサイト  

Xbox mk2に記載されている会社名・製品名・システム名などは、日本およびその他の国における各社の登録商標もしくは商標です。
Copyright © 2003-2005 Xboxmk2 All rights reserved.

ソフトの評価について | レビュー修正フォーム | 利用規約等 |  サポートフォーム