Xbox 360 mk2 Xboxソフト関連のPRですm(_ _)m
Xboxmk2 -Xbox、Xbox360プレイヤー参加型レビューサイト-
Xbox、Xbox360 ゲームレビュー

RAINBOW SIX 3
サイト ランク・総合点(最高100点)
1.ユービーアイソフト株式会社   2.公式サイト SABCDEFX 69点
簡易内容説明 備考
プレイヤーはディング・シャベスとなり、4人のエリート部隊「レインボーチーム」をリードして、世界のどこでテロが発生しても、人命救出、爆弾解除、盗聴器の設置やテロリスト逃亡の阻止などの任務を遂行する。
  H16/07/08発売
価格6,800円(税抜き)
カウンターテロアクション
レビュー集
オリジナリティー グラフィックス 音 楽 熱中度 満足感 操作性 難易度
3.2点 3.76点 3.6点

3.52点

3.44点 3.24点 2.8点

[←Old 1 / 2 / 3 / 4 New→]


プレイ時間
0点 3点 3点 1点 1点 3点 3点 20時間以上30時間未満
銃がリアルです。銃声もリアルでいいです。
グラフィックがなかなか綺麗。
ナイトビジョン・サーモグラフィーがかっこいい。
隊員に指示を出せる。
リアルな感じでゲーム性がちょっと…
ナイトビジョンばっか使わないとやっていけない。
敵がお決まりの場所からお決まりのタイミング、お決まりの動きをする(もうすこし工夫して欲しかった)
爽快感がありません。
オフで協力プレイができるとよかったと思います。
リアルでいいのですが、ゴーストリコンの方が一枚上手でかつゴーストリコンのほうがゲーム的におもしろいです。
私としては新品で買ってざんねんでした。
L.e.Cさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
4点 4点 4点 3点 4点 3点 5点 30時間以上40時間未満
臨場感が凄い。
仲間との連携のし易さや指示の出し易さ等も良い。
自分がヤバくなったらとりあえず仲間を向かわせて後からユックリと突入なんて事も出来る。
ほとんどのミッションで武器は自由に選べるし(難易度は関係無いみたい)難易度が関係するのは敵の意識度(?)音がすれば近づいてくる様になる。
デフォルトの明るさだとかなり暗い事。
その為にサーマルビジョンが使えると思うのだけどそれでも暗い。仲間はそんなの関係無く良い射撃の腕を見せてくれるけど、最後のミッションがえらく難しい。敵は多いわ一人だし弾も無くなるロケット撃たれるわ、良くも悪くもここでもセーブ回数なんてのもひっかかってくるわけで。
チートコード使えばそれなりに遊びまくれるけど元の緊張感は無くなる。
出来れば光線銃モードくらいでクリアー出来る様にしたいと思う。
逆に仲間の頭を打ち抜いて一人で巨悪に立ち向かっても良い。
カウンターストライクの様に残り弾数が常に固まってマガジンに収まっててくれないのはやはりリアル思考なんでしょか。
今オンラインが出来ない環境なのでオンラインはどうとかは言えませんがこのゲームの協力はマジ良さそうと思います。
viperさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
4点 4点 4点 5点 5点 3点 1点 30時間以上40時間未満
ドアの開け閉め、操作性のよさ。
武器の使いかってはリコンよりすぐれる。
視点移動の軽やかさ。
爆発の迫力、リコンはまったくダメです。
覚えてしまえばつまらなくなる。
武器の特性がみんな似たり寄ったりです。
敵が理不尽に待っている、普通の人間なら潜入は分からない事なのに
把握しきっている所。
レインボーやったあとにリコンは出来なくなる。
武器のグラフィックがリアル(本物持ったことないのでわからないですけどw)でとても、「撃っている!!」いう爽快感と臨場感がある。
武器のリアルさ、挙動などは「撃った事ない」ので、よくわかりません。
リアルじゃないっという人いますがwそういう「撃った事」ある人の意見が参考になるとおもいますw
さん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
3点 2点 2点 1点 1点 1点 2点 20時間以上30時間未満
武器が三つ持てる、武器の種類の多さ、サーモビジョンが使える。
ライブでの日本人がほかに比べて多いこと。
ライブでの協力プレイ有り。
ミッションではボイスコミニケーターから無線みたいなのが入ってかっこいい。
操作性の悪さ、リコンみたいに後ろにバックするとゆっくりにならず前進と同じスピード、のぞき込みが不自然、動きがカクカクしすぎ、接近戦では弾がおかしいほど当たらない、これはラグ?って感じ。
復活無し、死ねば生きてる人が死ぬのをひたすら我慢です。
銃を狙って撃っても弾が当たってない?って不思議な現象がたまに起こる。
マップ変えるごとに時間をくう。
マップがそんなに広くなく毎回同じとこからのスタートなので同じ場所で待ち伏せされたりあまり自由度が無い。
銃のズーム時のスピードが速すぎる。
リアルFPSなのに変なとこがありすぎてリアルじゃない。
撃たれた時、どっから撃ってるとか全く分からないしあの死に方は気にくわない。
カウンターストライクと言うゲームに爆弾解除など、なぜかよく似てます。
これが世界で人気だと聞いてがっくりした。
まあ自分に合わないだけだと思うけど、このゲームの面白さが理解できない。
リコンみたいなリアルさとはまた別物、武器はリアルだが操作性などはリアルじゃない。
正直自分は楽しめませんでした。
xキラーワイルドxさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
3点 4点 4点 5点 5点 4点 1点 30時間以上40時間未満
リコンみたいに、孤独感におそわれないゲームでした。
カンタンに出せる指示、リコンの時は細かく指示だせるが、逆になれてくると、ウザイ。マップが広いのはいいが、続くとウンザリになってくる、あと、リアル系FPSだけど、今そんなにリコンの様な現状はないでしょ。テロと戦う面ではレインボー6の方がリアルです。
ステージが長くもなく短くもなく。現代の本当のリアルだと思いました。
ドアを少しずつあけるのもいいと思います。

あと、やはり、オンラインにつきますね。チーム戦で指示をお互いだしながらプレイは本当に楽しいです。「今、2階にいきましたよ!」「りょ〜かい」みたいな。
やっぱり、リコンと同じくAIがアホ。
おまいら、本当に最先端のテロリストハンターかと小一時間問詰めたいでございます。 フラッシュクリアのどの指示をだした時、ドアあけて、フラッシュ投げるまでの間うたれまくってるのに、フラッシュなげてました。はぁ〜。。。アホか。
あと、みなさんが言っているように、完全なオボエゲーになっているところです。
せめて、ランダムに毎回配置してくれよ。
「オンラインやってこそ、このゲーム100%楽しめると思います。」と定型文を打つつもりではありません。オフでも、楽しめます。
圧倒的にオン面白いです^^
オンにいる人も、いい人ばかりでなじめ安いです^^
オンじゃない人はオンにした方がいいと想います。
常連さんもそうでない方もいますし。個人的には、スナイパーが好きです^^
KAMMAさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
3点 4点 3点 4点 3点 4点 3点 20時間以上30時間未満
ドアを開ける時、映画「踊る走査線2」で、出てきたフラッシュが使えるところがリアル良く、間違って閃光見た時、残像等で一時的に視野を失う表現がよっても良い。スモークは味方も敵は見えなくなるけど・・・結局自分の為の煙です(笑)。
今回敵が賢くて、降伏もしてくるし、パニくって突っ込んでくる事も有る。
グラフィックはスプリンターセルよりは少し落ちるが、十分綺麗だし操作性もかなり良い。当然サウンド5.1CH。音だけで敵の方向や距離が解るのも嬉しい。武器の種類も多く出発時装備選びも楽しい。
私はオンラインは、やっていないがキャンペーンモードの中では「ペントハウス単独潜入」が、面白い!敵の動きがいいです!
今ゲーム、マップ的には潜入ゲーム「スプリンターセル」に似ているが、潜入という点では言えば単独だがスプリンターセルの方が圧倒的にリアルで面白い。1部の物が壊せるがゲームの進行には関係なく、照明を壊して暗闇を作る事が出来ない(正しくは明暗がほとんど関係無い)。スプリンターセルのように敵の誘導もしにくし、オフラインメインのキャンペーンでは通路を進むと決まったところで敵が出てくる。まさに「お化け屋敷状態」で完全に覚えゲームになっているのが寂しいところである。サイレンサー銃で音を消して行動していても、完全にこっちに気付いている敵が多く、潜入ルートもほぼ1つで自由度も低いし、ちょっとした段差も上れないところもある。同チームの味方が銃を撃つのが下手で足手まといなところも多い(死んでも次の面には生き返っているところは笑える)特にムカツクのは味方がリロード時体を隠さず撃たれながら弾装を交換して死んでしまう事。
セーブ回数に制限があるので、かなりスリリングに楽しめるところが良いが、結局、死んではロードの繰り返しに成るところは相変わらずだ!
ゴーストリコン+スプリンターセルみたいなゲーム!
XBOXで、楽しめるトムクランシーシリーズ、あいかわらず難易度は高いゲーム。
XBOXでトムクランシーシリーズがいくつか発売されているが、今回はどちらかと言えばトムクランシー的リアリティー重視の現実的な戦闘ゲームと言うよりは、痛快銃撃戦ゲーム寄りのゲームに仕上がっている。
即死が無い(ロケット弾を食らっても1度は耐える時があります)ので派手な銃撃戦闘を楽しめると言う点ではかなり面白い。持っている武器も見えて良い、特にリロード時アクションが各武器違ってリアルです。
個人的にはキャンペーンモードよりはカスタムミッションの方が敵の動きがリアルです。
GOE_MONさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
4点 4点 5点 4点 3点 3点 3点 20時間以上30時間未満
まずキャンペーンモードにおけるチームに命令をだすのが非常に楽しいです.
基本的に命令はAボタンで行うのですが、
チームにドアを開けさせたい場合は、ドアをに照準をあわせAボタンを押すと、
「了解、オープンクリア」とチームのメンバーが言い、
ドアを開け中に敵がいる場合は排除してくれます.
またボイスコミュニケーターをコントローラに接続している場合は、
それらの声がボイスコミュニケーターのイヤホンから聞こえるので、
本当に現場にて無線を通し聞いている感じがして非常に良いです.
ズールーコードといって、白ボタンを押した後に指定した行動をさせることができます.
例えば、部屋に2つのドアがあった時は1つ目のドアの前でチームに
ズールーオープンクリアと命令し待機させます
(もちろん「了解、ズールーオープンクリア」と言ってくれます).
そして自分はもう片方のドアの方に行きます.
そこで白ボタンを押すことによって、待機させているチームが突入するので、
自分も同時に突入します.
すなわち、2方向からの突入(オープンクリア)が可能となります.
通常はチーム4人(自分含む)でミッションを遂行するのですが、
たまに2人だったり、1人でステルスミッションがあったりと
ミッション目的も様々で良いと思いました.
グラフィックスとサウンドについて
グラフィックスは色が落ち着いた感じで全体的に綺麗な印象を受けました.
スプリンターセルをプレイされたことがある方には
ムービーもゲーム画面も同じような雰囲気です.
またスプリンターセルのような光と影の演出も所々ありこれも良いです.
室内で行動、戦闘することが多いので、たしかに暗いところが多いのですが、
スプリンターセルよりは全然明るく、暗いところがあっても
ナイトビジョン(Yボタン)もしくはサーマルビジョン(Bボタン)を使うことで
解消されます. 私の場合はそんなに多様することはなかったので良かったです.
サウンドですが非常に素晴らしかったです.
銃声なども本物っぽく(もちろん本物聞いたこと無いですから(笑))良い音が
なります. また5.1チャンネルへの対応度も高く、後ろから攻撃された時なども
明確に敵の位置がわかりすぐに対応することができてよかったです.
敵が出てくるまでは静かなので、それだけにいざ敵が出てくると
激しい銃撃戦で迫力ある音が楽しめます.
(なので音楽は5点にしました.)
ゲーム中の窓ガラスやオイル缶などは撃つことで、割れたり爆発します.
オイル缶の爆発に至っては、非常に迫力のある爆発音とともに、
缶の破片が飛び散り、気持ち良いし、
またその爆発で近くにいる敵を殺すこともできます.
トレーニングというチュートリアルモードがあり、ここで操作方法等を学べます.
これは本当に「チュートリアル」でわかりやすく丁寧に教えてくれて、
さらにトレーニングを終えキャンペーンモードを始めると、
今度はチームへの命令操作方法等を教えてくれます
(トレーンニングは自分の行動のみ、移動、その他アクション、射撃等).
なので説明書を読まなくても操作を理解することができるのでとても良かったです.
キャンペーンモードの難易度はルーキー、ベテラン、エリートとあり、
私はベテランでプレイしましたが、非常に適度な難しさでとても良かったと思います.
適度な難易度といっても、決して簡単にスイスイ進めるわけではなく、
何回も何回も殺されて何回も何回も挑戦することで(笑)、少しずつ進めていけました.
レーダーがないので敵の位置は、目で見つけるか、耳で聞くしかないのですが、
主に敵はドアの奥にいたりするので、たまにしゃべってるのが聞こえたりするぐらいで
ほとんどがドアを開けて初めて確認というのが多いです.
それに加え、セーブの回数が2回(難易度ベテランの場合)と限られているので、
何回かプレイしていくうちに、「ここでセーブした方が良いな」というのがわかってきて、
非常に攻略、戦略性がでて良かったと思います.
ちなみにセーブできる回数は、ルーキーが3回エリートは1回です(一部ミッション例外).
回復アイテムが無いので、場面によって自分で行った方が良いか
チームに行かせた方が良いか、また両方で行く方が良いかを選ぶのも良かったと思います.
LIVEはラグがほとんど無くてオフラインと同様の感じで
プレイすることができて良いです.
ゲームタイプもシンプルながらおもしろく、
対戦はキャンペーンモードのマップが少し変化した感じのマップなので
わりと溶け込みやすく、慣れるまで時間はあまりかかりませんでした.
またサーチで言語も選択できるので「日本語」でサーチすれば
ほぼ確実に日本人の方とプレイすることができます.
オプションに関してですが、視点の水平、垂直感度の設定や画面の明るさはもちろん、
私にとって1番嬉しかったのはHUDの教示をオフにすることができるのが良かったです.
オフにするとミッション初めに出る任務目標以外の表示を消すことができて
プレイヤー、チーム情報(体力や武器などの)が出ないのでリアリティーがあり良いです.
カンタム レッドシフトや叢のようにレース系だけでなく
FPSゲームにもあったらいいなぁ〜と思ってたので非常に嬉しかったです.
またスペシャルといって各キャンペーンモードの初めに流れる
ムービーを鑑賞できるものがあるのも良いと思いました.
あまり大きく悪かった点は見つかりませんでしたが、
もし挙げるなら、難易度です. 良いところで適度な難しさと書きましたが、
たしかに丁度良く、何回も挑戦したくなる感じで良いのですが、
そんな気も起こさせなくする程、
並半端じゃない難しさの所がいくつかあり、非常に辛かったです.
海外版ではあったらしいボイスコマンドがないことも挙がると思います.
これがあったらよりゲームの世界へ入り込めたのではと思います.
せっかくボイスコミュニケータを装着するのだから
「move」とか「open and clear」言いながらプレイしたかったです.
オフラインマルチプレイですが、
パッケージに書いてあるとおりオフラインプレイは1人プレイのみで
画面分割による2人、4人対戦、協力プレイができません.
画面分割でもいいから4人でキャンペーンのミッションを遂行するのは
楽しいと思うのですけど、できないのは残念.
でもその点LIVEが非常によくできているので、ギリギリセーフ?(笑).
ドアを開ける際にイラつくことがありました.
奥へ開けるドアはほとんど問題なくスムーズに開けることができるのですが、
手前へ引くドアは自分にドアがひっかかってしまい、スムーズにいかない時が多々ありました.
誰かが逃げるのを追跡する場面があるのですが、このドアのせいで逃げられた、
またドアでつまっている時間に他の敵に殺されてしまったことがありました.
あとチームの3人それぞれに命令ができたら良かったなと思います.
所定の位置にたどり着くと敵が出てくる場面がわりと多く、
そこまで先にチームの3人を行かせ、自分は待機しておくのですが
そうするともちろん3人は壮絶な戦闘をして自分は遠距離から援護という形になり
勝てることは勝てるのですが、チームの3人はボロボロです(笑).
なので1人だけおとりとして行かせ、残りの自分含め3人で援護みたいな形がとれたら
良かったのではと思います.
全員で敵がいないか警戒している時、
例えば広い部屋で、自分が前方を向いていれば同じ方向を警戒するメンバーもいれば
後方を警戒するメンバー、サイドを警戒するメンバーもいてくれて
非常に頭の良いAIだと思うのですが、いざ敵が出てきたとき
「後ろだ!!」とメンバーの誰かが叫んでくれるのですが、
プレイしている私としては「誰の後ろだよ!!」とつっこみたくなります(笑).
メンバーの誰がどこにいて、この声はあのメンバーなど完全に把握していないと
いまいち楽しめない時がありました.
グラフィックスはよく見ると綺麗なのですが、
壁や建物などのように地味な色のものが多いので、パッと見て綺麗とは思えないかもしれません.
その分、たまに空や木々などの鮮やかな色のものが出たときは、綺麗さが倍増して見えました(笑).
あとムービーはあまり綺麗とは言えない感じです.
これはミッションならびにLIVEでもそうなのですが、味方を殺してしまう事がありました.
やはりチームで固まり攻撃して、さらに照準の高さも丁度味方の頭の位置に近くなったりして
1発で殺してしまうこともありました(笑).
非常に素晴らしいソフトだと思います.
トム・クランシー作品はスプリンターセルは私的には少しイマイチだったのですが、
これは良いです. UBISOFTの本気を見せつけられた! そんな感じです(笑).
オフラインもオンラインもおもしろく、またなんといっても酔いませんでした(笑).
HALOもWolfensteinも初めは酔いに悩ませれましたが、これはまったくという感じです.
何が原因かはわかりませんが、不思議と酔わなかったです.
操作ですが、私も購入するまでは味方への指示はもちろん「ズールーコード」など
操作が複雑そうで心配してたのですが、プレイしてみたら全然問題ありませんでした.
たしかに全ボタン使い、初めは少しややこしいと感じることもありましたが、、
トレーニング(チュートリアル)がしっかりしていることもあり、すぐ慣れることができました.
これがあったら良かったのにと思ったのですが、
スプリンターセルで言う光ファイバーカメラみたいなものがあったらなぁーと思いました.
いわゆる、ドアの外からでも部屋の中の様子(敵の有無など)が見ることができるアイテムです.
チームにドアを開けさせてすぐにフラッシュバン・グレネードを投げ込ませ
敵の目を閃光でくらませてから突入させる「オープンフラッシュクリア」という命令があるのですが、
ドアの奥(部屋の中)に敵がいそうな時は、オープンフラッシュクリアで突入さして、
実際敵がいて、フラッシュ大成功!!な時は良いのですが、
もちろん誰もいなくてフラッシュバン・グレネードが1個無駄になってしまうこともあります.
だから事前に敵の有無が確認できれば、良かったかなと思いました.
そして、悪いところに書いたボイスコマンドが非常に気になってます.
操作、システム、大体のストーリー(笑)はわかっているので
海外版の購入を検討してるぐらいです.
細かいところですが色々な所で共感できるところがありました.
しゃがむ動作もHALOなどに比べたらゆっくりしゃがみ、
はしごの登り降りもかまえている武器をしまってから登り降りし、
また自分が登っているかのように視点がぐらつきとても良い感じです.
しかしはしごに関しては、少し問題があり(笑)、
例えば自分がはしごを登りチームに集合をかける(黒ボタン)ともちろん
チームのメンバーも登って来るのですが、メンバーは3人いるわけで
1人目、周りを確認→武器をしまう→はしご登る→武器装備、
2人目、周りを確認→武器をしまう→はしご登る→武器装備、
3人目、周りを確認→武器をしまう→はしご登る→武器装備.
「遅い、早く来い!!」そんな気分でした(笑).
熱中度が4点ですが、初回プレイは非常におもしろく、5点をあげたいところですが、
クリア後はあまりやる気が起きないので(難しいからという理由も含めて)、4点にしました.
次に満足度ですが、これで3度目ですがボイスコマンドがない、
また、予約したのに予約特典の攻略本がついてこなかったので、3点にしました.
個人的には大変良いソフトだと思います.
良いところで書いたボイスコミュニケーターのイヤホンから聞こえてくる声は、
よりゲームの世界へ入りこめて、非常に気に入っております.
この点だけでも非常にオススメです(笑).
最後に、BLACK ARROWの日本発売を心より願います.
on the cornerさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
2点 4点 5点 2点 2点 3点 3点 10時間以上20時間未満
・グラフィックスはシェーダやエフェクトなどなどを中心に綺麗。ただ、味方隊員のモデルがPCより汚い(敵より汚い)。特にフェイスペイントは汚らしい。
・ゲーム中にBGMはほとんど流れないが、メニューなどのBGMはなかなかいい。サウンドは銃声や爆発などかなりリアルで、移動時の装備のこすれる音まで再現されている。
・PC版で明らかに多かった武器を大分排除し、武器のバランスを少しでも調整しようとスコープなどのオプションを固定してある。
・武器を撃っていて、撃っているという感覚が強い。
・味方のAIは移動場所を指示するとそこで自動的に隠れたりと、なかなか優秀。
・Xb版はキャラが固定なうえ、格好がかなりスポーティでB級映画の特殊部隊といった雰囲気があり、クランシーの雰囲気がない。
・プランニングがプレイヤーの武器を選択する以外は排除され、そのうえ隊員が固定されているのでリプレイ性に欠ける。
・ディーター愛用のWA2000とTeamRainbow採用のMP5/10がXb版ではない(なぜ!?)。PSG-1とMP5A4を消してこっちにしてほしかった。
・難易度を上げるとRPGをもったテロリストがごろごろいる。もっとうまく難易度を上げて欲しい。
・敵AIは爆発物の仕様がへたくそ。
・スクリプトで敵が出現する。
・↑のせいでゲーム中からハートビートセンサーが排除された。
・ゲームの物理エンジンが粗悪。
・スティックの利き具合が悪い
特殊部隊シムはコンシューマに移植される際に多少ばかりアクションせいがますが、今作は極端な例。GhostReconは特殊部隊シムの移植成功例のひとつとすると今作は失敗例。シリーズを他のゲームとの差を決定付けていたリアルさとプランニングがほとんどない。シリーズファン(自分も)は買ったらシリーズの印象を崩すのでやめたほうがいい。
ホーマーさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
4点 5点 3点 4点 5点 4点 3点 10時間以上20時間未満
やっぱ音。スピーカー繋げてやるとヤバイぐらいの臨場感。
銃声のリアルさや、爆発音。それに合わせたかのように画質が綺麗です。
オフラインでのプレイもそれなりに楽しめますが、このゲームの醍醐味は
オンラインでの対戦でしょう。人間相手だとァきません。
LIVEはこのゲームが初めてで、ボイスチャットってどうなのかなぁ〜と思ってましたが、これは有るのとないのとでは盛りあがりが違います。
オフでの攻略ルートが決まっている。決まったところから敵が出てきて、パターン攻略になってしまいがちです。あと個人の好みですが、兆弾音によりバリエーションがあったらよかったと思います。
オフよりオン。LIVEに繋いでいることをお勧めします。
でも、オフで慣らしてからLIVEでするほうがいいでしょう、あっさりやられます、特に海外サーバーでw

全体的にいいと思います。特殊部隊にムフフな方は買いです。
kochさん
[05/10/26掲載]
プレイ時間
2点 2点 2点 4点 2点 1点 2点 10時間以上20時間未満
Xboxの海外ゲームにしては珍しくローカライズがまとも。
Liveでも人は多いしオフのミッションも多数収録されているのでオンでもオフでも長く遊べる。
XboxLiveを遊ぶとき、海外版のプレイヤーが部屋を建てると「日本語」設定に出来ないので日本人が集まらないとの事。
操作性も最悪で照準の補正もあるんだかないんだかといった感じ。
PC版と違い、ミッションモードではbriefingが削除されているため単なるシューティングゲームに成り下がっている。
ミッションで隊員が何人死のうが次ミッションでは復帰するのも緊張感を無くしている。
グラフィックもボヤけていてやり難い。
基本的に敵に近づくゲームではないのにLiveだとバカっぽい戦闘になる。
あと微妙に自キャラクターの耐久力が高いような気がする。
海外版を良いタイミングで売り払って再度購入したけどこんな出来だったかな?と疑いたくなった。
ToNSoKuさん
[04/07/20掲載]
プレイ時間
4点 3点 4点 4点 4点 5点 3点 40時間以上50時間未満
ゴーストリコン同様、サウンドがすばらしいです。あと味方への指示の出し方が秀逸。リアルタイム性を損なわずに、簡単に味方へ指示を出すことができます。すぐ死ぬだけでなく、セーブ回数も極端に制限されているので、おのずと慎重に行動しなければなりません。この緊張感がたまらなくよいです。

また、コントローラの全てのボタンを使用しますが、トレーニングと最初の練習ミッションで、全ての操作をわかりやすく説明してくれるので、操作が複雑にもかかわらず、簡単に覚えられるようになってます。

単独行動があったり、スニーキングミッションがあったりミッションも色々工夫されていて面白いです。
ある条件でクリアすると、使える武器が増えたりより強い兵士を使えるようになったりというアイテム収集的なイベントが無いです。このため、一回全ミッションクリアした後は急激にモチベーションが下がってしまいます。この辺りはより長く楽しめるような工夫が欲しかったです。
トムクランシーシリーズということで、どうしてもリコンと比べてしまいますが、私としてはリコンのほうが面白く感じました。今回の敵はテロ組織ということで、戦いは屋内がメインです。このためリコンのようなマップの広さや行動の自由度はどうしても見劣りしてしまいます。とはいいつつも十分楽しめます。
ハードなFPSが好きな方、リコンが好きな方は買って損はないんじゃないでしょうか。
すぱどんさん
[04/07/20掲載]
プレイ時間
3点 4点 3点 4点 4点 4点 3点 10時間以上20時間未満
トムクランシー臭がプンプンな本作ですが、かなりいい感じに仕上がってます。
オープニングムービーがカッコイイですよね。(相変わらずムービーは下手ですが)
まず、武器がリアルです。発射音、リロード時のアクションが本物っぽくてカッコイイですね。武器の種類も豊富で満足できます。
見方への指示も細かく、特に部屋に突入するときの命令の種類が多く、部屋の中の敵を閃光手榴弾や催涙ガスで無力化しつつ突撃するなど、特殊部隊っぽくてナイスな指示が簡単に出せます。ズールーは便利ですよね。
グラフィックはスプセル程度でしょうか。陰がリアルです(遠くから見ると)
爆発などのエフェクトもリアルで、グレネードでドアやガラスを粉々にできます。
敵の近くで爆発させると敵に火が移ってパニックに陥り、見方に催涙ガスを使うとちゃんと苦しんでくれます。あと、ステージは使い回しが無く、主に室内戦、屋外戦ですがバリエーションが広いです。
見方AIがあり得ないほど弱く、敵AIがあり得ないほど強いです。
敵のいる部屋に見方を突入させるとまず、無傷で帰ってくることはありません。
また、部屋の中にグレネードを投げろ!という指令では、見方が的を外しドアに当たって自分の目の前に爆弾が跳ね返ってくるということがしばしばあります。
他にも、いきなり「後ろだ!」なんて叫んできますが実際目の前に敵が居たりして、
結構迷惑です(基本的にAI馬鹿です)。
敵AIは物陰に隠れて撃ってきたり、神風特攻隊するのが上手です。手の打ち様がありません。敵が時折ひょこひょこ覗いてくるのが可愛いです。あと死亡した際のポーズが結構おかしいです。個人的にはあと武器のカスタム?(PC版にはあったはず)ができれば良かったかな、と思います。以外と覗き込みがやりにくかったり、とっさに敵に標準を合わせるのは難しいですが操作性において特に問題ありません。
何だかんだいって面白いですね。作り込みがすごいですし、良ゲーです。ただ、洋物軍事FPSはそれなりに人を選ぶかと思われますし、敷居が高いですので十分グローバルに楽しめるゲームではありますが、だめだこりゃ!ってな人も出てくると思います。コレ系のゲームが好きな人には是非お勧めします。
はあ、最近だるい人さん
[04/07/16掲載]
プレイ時間
3点 4点 4点 3点 3点 4点 4点 10時間以上20時間未満
グラフィック・サウンド等はハイレベルにまとまっていて全く問題ない。
銃器類のギミックが凝っていて(マガジン交換など)、同社のゴーストリコンに比べて見た目に楽しい。
選択可能な銃器が多く、サイドアームをタイプ別に複数から選べる。
複雑な味方への指示も簡単に指示できる。
味方AIはかなり賢い部類に入る。
・プレイヤーが進入できない場所から奇襲を受ける事が多く、
 またそれを回避できない造りになっている。
 (例えばある一定のエリアに踏み込むと、
  必ず路上に止めたバンの後部ドアからテロリストが飛び出してくるのだが、
  そのエリアに踏み込む前にバンに接近できるにもかかわらず、
  バンの中をクリアリングできないし、ブリーチやグレネードで事前に
  脅威=テロリストを除去できない)
 このため、何度も死んでパターンを覚えなければならず、
 どんなに慎重に行動しても必ず奇襲を受けるので萎える。
 特殊部隊シミュレータというよりはゲーム的な攻略を要求される。

・攻略ルートがほぼ1本しかない。

・照明を撃って壊せない。

・待機、移動、クリアリング等かなり良い感じに指示を出せるにもかかわらず、
 攻撃の指示が出せない(どこ狙え・○○を撃てなど)。

・敵に見つかった時に、敵が何もしないでこちらに走ってくる事がある、
 こんなのはあり得ない。
やはり同社のゴーストリコンと比べてしまうのだが、プレイヤーが楽しめる度合いとしてはゴーストリコンの方が高いと思う、これはこれで楽しいのだが、努力が報われない部分があるため、ゲーム的に縛られている感じがする。
半蔵さん
[04/07/16掲載]
プレイ時間
2点 4点 3点 5点 4点 2点 3点 10時間以上20時間未満
特に「ここが超凄い!」と言う所は無いのですが、全体的に見てかなり良く出来ていると思います。
武器の発射音や耳をかすめる銃の音は戦争映画さながらで最高です。
銃の反動が大きく闇雲に連射するだけでは全然当たらなかったり、基本的にグラフィックがかなり良いのでマズルフラッシュやグレネードの爆発の描写等も良い感じです。
銃のモデリングもかなりカッコよく、種類も結構多くそれぞれ特性が有るので使い分けが楽しいです。
ストーリーモードではボイスコミニュケーターを付けると、レインボー・シックス(レインボー長官)からの指令や、味方の無線がボイスコミニュケーターから聞こえるのが臨場感が有って良いです。
近くでグレネードが爆発して、しばらく難聴になってるあいだは聞こえてくる声が小さくなったりとかなり細かいです。
メンバーの台詞も中々多いので楽しめます。
このゲームには回復アイテムが無いので、味方の使いどころが重要になるので臨機応変に考えて動くのが面白いです。

Liveの楽しさは最高です。
私が今までやったLiveソフトの中で一番になりそうな出来の良さです。
グレネードランチャーやサーマルビジョン等の使用不使用や、味方へのダメージのオンオフ等をホストがロビーでいつでも設定できるのが便利です。
Liveまわりが比較的使い易く便利に出来ているので良い感じです。
最初は殺されてばかりでイライラしますが、その分上達した時にかなりハマれます。
人数が集まらない特は協力プレイも有りますし。
それと、ボイスチャットで喋るとそのプレイヤーのキャラの口が動くのには驚きました。
操作性がちょっと気になりました。
他のFPSと比べて全体的に動きが重い(遅い?)感じで、武器の切り替え等も最初は戸惑ってしまいました。
ドアの開け閉めなんかも急いでる時は上手く出来なかったり。
コントローラーの設定を自分の好きなように出来るようして欲しかったです。
とは言え、2〜3時間もやってれば慣れる程度なので心配する必要は無いと思います。(トレーニングモードで操作方法を学べるようになっていますし。)
武器も種類は結構多いものの、性能の差が結構激しく、だいたい使う武器が決まってくるのも少し気になりました。
もう少し武器のバランスを調整して欲しかったです。
ハンドガンの種類も少ない気がします。
敵や味方のAIもそこそこ賢いのは良いのですが、やはり味方が弱い気がします。遠距離の敵に極端に弱いのが・・・。
指令を出して操るのは中々良いのですが、まだまだ改良の余地が残されている段階な印象を受けました。(レインボー隊員だからと言って味方が強すぎると面白くないですし、 弱いと今度は逆にイライラさせられたり、難易度が上がりすぎたりしそうですし。)
他のFPSと比べても特に特色なんかは無い感じです。
あと、せめてオフラインで2人での協力プレイは付けて欲しかったです。
ミッションもちと難しすぎる所があるのもマイナスです。
口や文章では上手く言えませんが、とにかくよく出来ているゲームなので、Live環境があるなら是非。
全体的にかなりオンラインに特化している造りなので、Liveに繋げれないので安くなってからでも良いかなと思います。
オフラインはまだまだ改善の余地が残されているゲームだと思いました。
筋肉痛さん
[04/07/16掲載]
プレイ時間
3点 4点 5点 3点 4点 4点 3点 10時間以上20時間未満
グラフィックは非常に綺麗で細かくマップもそこそこ広い。
武器も種類が多くリロードなどのギミックも本物どうり。
本物から取ったという武器の発射音はとてもリアル。
5.1chへの対応度も高く音だけでどこから攻撃されているのか分かる。
味方も賢くプレイヤーを確りとフォローしてくれる。
味方への指示の出し方も分かりやすく直感的に操作出来る。
ロード時間もマップの広さから考えると短い方だと思う。
プレイ中常に緊張感があり実際に特殊部隊の隊員になった様な気分。
自分の行動一つ一つがカッコよく思える。
味方が世界各国のエリートなのに弱すぎる。賢いのに弱い…
特に遠くの敵に対する射撃精度がかなり低い。一方的に撃たれてる。
何故、敵の一般兵と撃ち合って負けるの?納得いかない。
あと、一番低い難易度でも敵がかなり強くて結構難しい。
全部で3段階の難易度があるがもう1段階低い難易度があっても良いと思う。
それと、フレンドリストがちょっと使いにくかった。
最後に、説明書に武器の説明を書いて欲しかった。
私はあまり武器に興味がないのでどの武器を使えばよいのか分からなかった。
リアルでカッコよく面白い。
ストーリは熱中するほど面白い訳ではないが良い方だと思う。
XboxLIVEでの対戦はラグも少なく非常に快適で楽しい。
でも、海外ではかなり前に発売されてるので、外人やリージョンフリー組に狩られます。
今までプレイしたリアル系FPSの中では一番の出来だと思う。
XboxLIVEの環境がなくても十分に楽しめるソフトだと思う。
Shelling Fordさん
[04/07/12掲載]
プレイ時間
4点 4点 2点 3点 3点 4点 4点 20時間以上30時間未満
銃で消火器を撃つと白い煙?みたいなのが出たり、テレビを撃った時の壊れ方がリアルだがパソコンを撃った時は壊れない・・・なぜ?また、ガラスを撃って割れた時の快感がたまらない。
武器もすごくリアルに出来ていてかっこいいし銃を撃ったときの音もとてもリアルですばらしい。
グラフィックも自分ではすばらしいと思う。命令を出すのが楽しくなる。ミッションが始まる前のロード中に一つの武器に関する精細な文章が出る。しかし、ロードの途中にでるので長い文章の場合は急いで読まないと・・・(ロードのスピードは問題ない。結構早いくらいだ)ドアに爆薬を設置するときなど「爆薬設置」「爆薬準備完了」「爆発するぞ!」と仲間が言ってすごくかっこいい。また爆薬によるドアの粉砕の仕方もかなりリアルに出来ている(手榴弾などでも粉砕できる。)
操縦は最初は難しく感じるが、慣れたらとても簡単。もう、なにからなにまでリアルだし、かっこいいし最高に楽しいゲームだ。自分が本物の特殊部隊としてミッションを遂行しているようだ。あと、良い事かわからないが、ミッション中に3回のセーブ出来る。セーブをする所をしっかりと考えねばならない。
武器は豊富だが、自分ではあまり納得がいかない。もう少し多ければ・・・
ミッション時に音楽はほとんど流れない。
全14のマップがあるがとても短いマップとかありクリアした瞬間あきた。もっとマップを増やして欲しい。てか本当にマップ少ない気が・・・
ストーリーがあまり面白くない。人の顔が少しカクカクしておかしい気が・・・
自分はXbox Liveを持ってないのであまり満足していないが、あるとカナリ楽しいと思う。
撃つと前が見えない様な武器が一つあった・・あまり使いたくない・・・
最初はゲームレベル、ルーキー(簡単)で始めたが敵はなかなか強くて何度も死ぬ場面があった。てかルーキーなのに敵普通に強くてムカつく。エリート(難しい)とか無理・・・仲間、案外弱い気がする。遠くにいる敵をなかなか倒してくれないからエリートでは敵に瞬殺されるかも・・・でもやる時はけっこうやるのでたのもしい。
あと隊長が死んだらミッション失敗となるのでウザイ。メンバー全員の装備が出来て、ミッション中メンバー全員を使わせて欲しい。隊長の一名しか使えないなんてなんだかイヤだ・・・
このゲームはすばらしいと思うし最初はすごくはまった。あっというまにクリアしてしまい納得がいかないがとてもリアルで凄い楽しかった。買って損は無いと思う。
Xbox Liveを使うと絶対に面白い気がする。
皆さんも是非買ってみてくださいとても面白いです。
タカさん
[04/07/12掲載]
プレイ時間
5点 4点 4点 5点 5点 4点 3点 10時間以上20時間未満
ドアの開け方が4種類あるのには驚きました。銃器も始めから全種類使用できたのも嬉しかったです。AkやM16、M4、G36C、P90、MP5A4、M60,バレット、デザート・イーグル、PSG1、M1、M9などなど。
操作性も入力感度が変えられますし、良いです。
敵も賢いAIを持っていますし。
なんと言っても味方を移動させた時に、一番後ろの一人は、ちゃんと後ろを警戒しているというのが良かったですね。
壁から覗くというのもゴーストリコンのような建前じゃなくて、ちゃんとグググッ! と覗けます。
他にも、爆発するフラッシュ・バンを見てしまったら、目の前が真っ白になって戦闘なんか出来なくなったり、手榴弾の爆発から逃げれなかった敵さんが叫びながら(←燃えながら)こっちに走って来たり、味方がいきなり、「ここはいい所だぜ(外が雪だったので、暖炉の前が暖かいのだ)」と言い出したり、いいとこだらけです。
味方が結構死にます。
特殊部隊だからてっきり味方も強いだろうと思っていたら、案外死にます。
70%は死なないかな。一部屋に4人以上おろうもんなら簡単に死にます。
ま、でもあくまでゲームなので、主人公が一番強い設定にするためには味方を弱くするしかないですよね。
後、部屋が広いことが多々あるので、フラッシュならまだしもグレネードは意味がないことが多いです。
良いか悪いかわからず、どちらに書けばよいのか分からなかったのですが、リアルなんて言っても所詮ゲームですので、味方も敵も弱いです。至近距離フルオ−トで撃たれたのに主人公が死ななかったりします。
ま、ゲームですのでリアルにして難しくすると、「難易度がべらぼうに高い」とか言われるんでしょうねぇ。でも、一民間人である自分が特殊部隊と同じように戦えるわけでもないですから、難しくて当たり前なはずなんですけどね。
でも、悲しいかな、売れるためには難易度を格段に下げなければならない。ゲームですから。
「なんでSASのくせにすぐ撃たれるんじゃ!おっさん!」てな感じにたまになります。
ま、一番良い使い方は、味方が注意を引き付けているうちに主人公が敵をばったばったなぎ倒す、ですかね。
あ、だいたい弾食らいませんよ? 味方は。
そんなあからさまに弱いわけじゃないです。
新品買って下さい。是非買って下さい。
エアガン買おうか、タクティカルベスト買おうか迷ってるアナタ。そう、そこのアナタ! 今すぐRS3を買いに行ってください!
発売日の昼12時に買い行ったのですが、2店ではすでに売り切れてました。
さぁ、あなたも早く!
7000円出してももったいなくは無いです。興奮感を買うのではありません。
部隊、レインボーシックスに、7000円で入れるのです!! (安! )
赤 穂益さん
[04/07/12掲載]

[←Old 1 / 2 / 3 / 4 New→]




アクセス数:  Xboxオフィシャルサイト  

Xbox mk2に記載されている会社名・製品名・システム名などは、日本およびその他の国における各社の登録商標もしくは商標です。
Copyright © 2003-2005 Xboxmk2 All rights reserved.

ソフトの評価について | レビュー修正フォーム | 利用規約等 |  サポートフォーム