地球防衛軍4のレビューを書く

地球防衛軍4 レビュー

地球防衛軍4
発売元 D3PUBLISHERオフィシャルサイト
発売日 2013/07/04
価格 6,980(税込) [XBLA/XNAの場合はMSP]
レーティング 17才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon
タギングトップ3 ヘルプ    
タイトル概要 ゲーム史上最高の絶望感を君に。いよいよ登場「地球防衛軍4」!!
マザーシップ撃墜から8年。絶滅したはずの巨大生物は地の底深くで増殖し、進化を遂げていた。EDFよ、再び地球を救え!
スクリーンショット
(クリックで拡大)

Warning: file_get_contents(http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=0SPZQEVSN7AMBP6M3J82&AssociateTag=xboxmk20d-22&ItemId=B00ANI27DW&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Images&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2018-08-19T23%3A08%3A38Z&Signature=ulJ4OIo2wx29a%2B6h5toql%2BwRAaH6CIQt3q2cDW60E5g%3D) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 400 Bad Request in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 67

Warning: Cannot fetch XML data in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 70

スコアボード

地球防衛軍4評価ランク
総合ポイント
61
レビュー数
9

スコアチャート 地球防衛軍4レビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
11.1%
30-39
22.2%
40-49
11.1%
50-59
22.2%
60-69
22.2%
70-79
11.1%
80-89
0%
90-100
【60点以上】
55.6%
【標準偏差】
13.52

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 爽快感
0pt 3pt 2pt 3pt 1pt 3pt 2pt
総合点
39pt

GOOD!

・建物の作り込み
飲食店やコンビニなど、近付くと内装も良く見えますし、看板や自販機も結構凝っていて思わず見入ってしまいました。

また、ランチメニューが書いてある看板があるのですが、それが全く的外れな場所にあったのは・・・狙ったのか普通にミスなのか・・・
シャッターが閉まってる店とか、不動産っぽい店の前とか(笑)

・兵科が増えた
高速で動き回れるウィングダイバーはプレイしていてとても面白いですね。
重装のフェンサーも面白い事は面白いですが、動作が遅く取り回しが悪いのが難点です。

・味方の無線やマスコミ?の報道
相変わらず良くしゃべってくれます。

・味方NPC
通常は歩兵のレンジャーが多数ですが、ステージによってはウィングダイバーやフェンサーもいます。
また、これらの味方は難易度毎に強さが変わるようで、ステージによってはかなり助かる場面もありました。

そして無線と同じく、よくしゃべってくれます。歌いだした時はニヤリとしてしまいました。

BAD/REQUEST

まず評価の低いポイントの補足を

・オリジナリティ 0点
ステージの構想からシステムまで、シンプルシリーズの時からほとんど変わらないのではないでしょうか。
特に前作3とは殆どの個所が変わっていないと思います。


・サウンド 2点
BGMは記憶に残ってません。
一番記憶に残っているのは、高難易度で高い耐久力の虫を殺すために蜂の巣にしていた時の虫の悲鳴の嵐だけです。


・バランス 2点
元々バランスを求める様なゲームではありませんが、前作に比べてかなり上げ辛くなったアーマーポイント(下記に記載)に比べて、敵の攻撃力は変わっていないと思いますので、バランスは悪くなっていると思います。


・爽快感 2点
前作よりも武器の攻撃力や爆発半径などが抑え気味になっているような・・・
オンラインcoopを導入したせいかもしれません。
何にせよ、今までシリーズの様な爽快感はありませんでした。


・その他、悪いと思った個所


・新敵レタリウス
追加されたクモ型の敵で、今までいた地面を飛び跳ねる地蜘蛛とは別の種類です。
こいつも糸と飛ばしてくるのですが、今までと違い糸に当たってしまうとじわじわとダメージを受けつつゆっくりと引き寄せられます。
これだけならイヤらしい敵、で済みますが、問題はこの糸が建物を貫通してしまう事です。
建物を貫通した糸に当たってしまうと、引き寄せの最中にプレイヤーは建物を通り抜けられないので完全に詰まります。
これは完全に開発側のミスか、あるいは怠慢ですね。


・武器のドロップ率
明らかに減っていますね。
オンラインcoopで周回しろ、と言う事でしょうか。


・アーマーポイントがかなり上げ辛い
他の兵科は分かりませんが、ウィングダイバーの場合は、アーマーアイテムを4つ取ってやっとAPが1上がりました。
上記の武器ドロップ率と合わせて、オンラインcoopで長く遊ばせたい、とでも思っているのでしょうかね。


・相変わらずのシステム
大量の敵を倒してアイテムをドロップさせても、ステージをクリアしてしまう前に自分で取らないと意味が無い、と言う相変わらずのシステムです。

苦労して最高難易度で武器ドロップさせたのに、アイテムを取得する前に味方が敵を倒してしまいステージクリア→アイテム取得何も無しとか・・・

高速で移動出来るウィングダイバーはまだマシですが、他の兵科、特にフェンサーは移動が遅いためこのシステムは面倒以外の何物でもありません。

例えば一時的にすべての行動が出来なくなる代わりに、周辺のアイテムを引き寄せる・・・みたいなシステムを追加してもらいたいですね。

また、低難易度では問題ありませんが、高難易度だと敵を一体残してアイテムを取りに回るのはかなり危険です。


・武器の種類が大幅に減った
総数は分かりませんが、兵科毎の武器は少ないと感じます。
前作3ではレンジャーしかいなかったので武器の総数はかなりの物でした。
中には明らかに使えない武器やネタとしての価値しかない武器もありましたが、それでも総数が多かったため、まだ許せました。

が、今作では兵科毎の武器数は決して多くないのに、それでもネタ武器を入れてくるのはどうかと思います。


・プレイヤー側の無敵時間が無くなった?
前作では側転時に短時間無敵になれる時間がありましたが、それが無くなっていますね。
こういうメーカー側の縛りは楽しみの幅を狭くするだけだと思います。

COMMENT

新型本体インストール+D端子接続
オンラインは未プレイ

総評としては「凡作かそれ以下」、と感じました。
シリーズプレイヤーならまだ良いかもしれませんが、シリーズ未プレイの方にはオススメ出来ません。
価格的には新品で4000円ぐらいが妥当だと思います。

オンラインプレイが目的でないなら、安くなってからで十分だと思います。

さすがに、このままでは次回作に期待は出来ません。
そろそろシステム面にも大きな改革が必要なのではないでしょうか。

プレイ時間:05時間以上30時間未満(uncomplete)
氷塔さん [2013/07/08 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 爽快感
4pt 3pt 2pt 2pt 0pt 4pt 3pt
総合点
44pt

GOOD!

・リアルになった
建物や道端の小物は前作以上に作りこまれ、破壊も一気に崩れるのではなくまず爆破された部分が壊れるようになった。
武器は同じアサルトライフルでもそれぞれ見た目が変わる。
火炎放射器ではボンベを装着する姿が見られるなどリロードモーションも単一ではなくなった。

・豪華になった
敵がバラバラになるため今まで以上の爽快感。爆破されたパーツが画面手前に飛んでくる映画のような場面も時には発生する。
味方には待望のウィングダイバーNPCが登場。
任意リロードも追加された。
ミサイルは敵をロックオンして発射する形式になり、挙動もリアルに。

・オンライン
定型文チャットによるEDFごっこが楽しい。
「この借りは倍にして返す」といった恥ずかしいセリフも定型文を選んでいるだけというのが免罪符になり抵抗なく使える。
みんなでEDFと叫びながら巨大生物相手に共闘というのは誰もが夢見た光景だろう。
1人がアイテムを取ると4人全員が取ったことになるのも○。

・隊員の歌う替え歌がおもしろい。
・治療用装備が「人道的見地から」敵味方問わず作用するといったしゃれっ気。
・回復スプレーのような今までネタ枠だった武器も強くなった。

BAD/REQUEST

字数制限がないようなので書きたいことを全部書かせていただく。

・havokエンジン導入
爆発などで吹き飛ばされた際、地面についても着地判定が終わらず落下モーションのままという不具合が多発する。他のゲームでも見かける光景だが、本作では後述の理由により発生頻度が極めて高い。
またアイテムが建物の壁面に引っかからないようバウンドするのだが、高所にいる敵を最後に倒した場合ステージ終了までバウンドし続けて回収できないという冗談みたいなことが起きる。

・拘束系の攻撃
敵が噛み付いたまま連続でダメージを与えてくるようになった。
数秒は動けなくなるうえザコが頻繁にしかけてくるためゲームテンポをいちじるしく悪くしている。
解除には敵を倒す必要があるのだが、爆発物を使うと自分も巻き込まれるため装備に制約が出るのもうっとうしい。
また解除すると上記した着地バグが高頻度で発生するため、1発食らっただけで敵に取り囲まれ味方は壊滅という状況もザラ。
敵がこちらを振り回している時に解除すると、空高く放られステージの端まで飛ばされるというバグが発生することもある。安全地帯に立てこもって戦う時にこれが起きるとリスタート確定。
拘束攻撃はもう1つあるのだが、こちらは敵の存在自体が欠点なので別項目で扱う。

・レタリウス
バランス0点の原因その1。
レタリウスの糸に捕まると本体に向かって引きずられる。
捕まっている間は移動がかなり制限されるため、糸に1度当たっただけで集中砲火を浴びてゲームオーバーになるのがほぼ確定する。
糸の射程はかなり長くバグのせいで壁を突き抜けることが多々あり、レタリウスのいるステージでは理不尽なゲームオーバーが多い。
拘束を解除するには本体を倒すしかないのだが、非常に硬い巣の裏に回りこんでいることが多いため時間がかかる。本体まで引きずられると巣に貼り付けられるのがさらに面倒くさい。XBOX360で遊んだゲームの中で、レタリウス以上に不愉快だった敵はいない。

・ドラゴン
バランス0点の原因その2。
空を飛ぶため十字砲火どころか四方八方から攻撃され、視界不良の中あっという間にライフがなくなる。噛み付き拘束も行ってくるため、ストレスが溜まるか瞬殺されるかの2択という理不尽の塊のような敵。
屋根の下に避難することである程度は攻撃を回避できるが、平原に出現するステージはどうすればクリアできるのか最後までわからなかった。
死んでいるかどうかがわかりづらいうえ、死体が他の巨大生物より明らかに重く銃で撃っても動かせないのも難。
また噛み付きの際にやたらとオブジェクトを突き抜ける。一度だけだが、こいつに噛み付かれて建物の中に入り込み再度噛み付かれて脱出した時には笑うしかなかった。

・クラス制
得手不得手がはっきりしすぎで苦手な敵には本当に手も足も出ない。
このステージ別のクラスなら簡単なのに、と思いながら遊ぶゲームは楽しいという言葉から程遠い。得意な兵科で攻略すればいいではないかと思われる方が大半だろうし普通はそれができるのだが、本作はアーマー値もステージクリアの勲章もクラスごとに別である。
必然、仲間に頼れないオフラインでは万能性の高いレンジャーかウィングダイバーを使う形になる。エアレイダーに至っては主力である支援要請もビークル要請も使えないステージがいくつもあり、オフラインでの使用を想定していないとしか思えない。

・オンライン
敵が固すぎる。体力の少ないザコ軍団をどんどん倒すゲームが固い敵をちまちま攻撃するゲームにシフトチェンジしておもしろいわけがないだろう。的が大きいため他のTPSと違って狙う楽しみが薄いというのが退屈さに拍車をかける。
テキストチャットにはボイスの再生されない文字だけのものがあり、6種類も用意してある「EDF!」コールが女性隊員だとなぜかすべてボイスなし。

・ストーリー
味方が勇敢すぎる。皆が諦めるような状況をひっくり返すのがおもしろかったのに、今回は1人のオペレーターを除いて闘志を失わず戦い続ける。その味方も空軍ばかりで外様が盛り上がってるのを聞かされてもまったく気分が乗らない。
敵を全滅させたのにミッション失敗だの撤退だの言われるステージが多いのも×。
新敵は登場前に無線の向こうにいる隊員が丁寧に解説してくれるためちっともサプライズ感がない。

・ステージ構成
イベント待ちの時間が長すぎる。空爆による攻撃を見せられたり無線での会話を長々と聞かされたり、こういう部分はシンプルさを保って欲しかった。ストーリーは添え物でいい。
輸送車を使わせたかったのか敵の配置はマップ全体にばらけており、移動がかなり面倒くさい。3のようにマップの一部しか使わないことで1つのマップを別の景色に見せるという手法もできなくなり、同じ場所で何度も戦っている感じが強い。
また、これまでは海岸ぐらいにしか水はなかったが、今作では足を踏み外すと着水する港ステージがある。今までと同じように、泳いでいる間は攻撃も飛行もできず水底に沈んだアイテムは回収できない。

・アイテム回収
レベル制やガチャと他メーカーが試行錯誤する中で、いつまでこんな前時代的な作業をプレーヤーに強いるのだろうか。
3は敵も多い分アイテム量も相応だったため適当に拾っていればそれなりに育ったが、今作は明らかにアイテムが少ないうえアーマー1個あたりの成長量も下げられている。
アーマー値を設定できるようになった今作では以前のようにアーマーを成長させないやり込みに使われることもなく、マイナス要素と断言して差し支えないだろう。
武器ボックスもいまだにランダムで、ノーマルでしか通用しないような武器がインフェルノで出ることがザラ。

・ロードが長い。
ステージ開始時ならまだわかるが、オンラインでの武器選択画面やオフライン協力のステージ選択画面ですら長い。一体どうしてこんな場面で読み込みが必要になるのだろうか。

・予約特典のゴールドベガルタが弱くて使い物にならない。
・全体的に兵士のデザインがダサい。特にレンジャーは3の方が確実によかった。
・デザイン変更によりNPCの隊長が見分けづらくなり、部下を奪うのがやりづらくなった。
・ミサイルは発射数に関係なく1回撃ったらリロード。
・起爆がリロードボタンなのでリモコン系の武器も発射数問わずリロード。
・蜂の針やロボットのレーザーによる視界不良。
・フェンサーで顕著だがミサイルの発射モーションで自爆することが多い。
・打ち上げ型ミサイルを上方の敵に使う(上を向いて使う)と、自分の後ろに向かって発射されるため自爆することが多い。
・最終ステージを数十回も遊ばせる作りなのにエンディングが飛ばせない。
・自爆時のダウン無敵時間削除によりちょっとしたミスで即ゲームオーバー。
・ジェノサイドガン削除
・ヴァラク削除

COMMENT

42型プラズマテレビ
HDMI接続
SRS-5スピーカー使用
実績:280
レンジャーでオフラインを攻略(インフェルノ82%・ハーデスト95%・以下100%)
他の兵科はオフラインノーマルで少し遊んで、オンラインノーマルを攻略(フェンサー64%・他約30%)。
シリーズ作は1・2(ペイルウィング最終ステージ除く)・3とソロでインフェルノをクリア。
上記の状態で書いたレビューです。

私は地球防衛軍を遊ぶためにXBOX360を買いました。
3はできこそ悪くないものの敵の種類が少なく物足りなさは否めませんでした。マップや敵を完全リニューアルしたうえに初の次世代機だからと大目に見、4こそは大満足の作品になるだろうと大いに期待していました。
実際にできたのはあれこれ詰め込んだもののすべてが詰めの甘い駄作でした。他のゲームでは当たり前なことができておらず、“え?これができないの?”と思わされる場面が何度もありました。
プレイ状況を示す意味で上のように書きましたが、欠点は購入して1週間以内に気づいたものがほとんどです。テストプレイしたんでしょうか、これ。テストプレイどころか作る前に気づくようなものもあります。
4は地元店の受付開始直後に予約しましたが、次回作は様子見したいと思います。残念という以外に言葉が浮かびません。

プレイ時間:100時間以上(uncomplete)
三枝さん(Webサイト) [2013/09/03 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 爽快感
3pt 4pt 3pt 2pt 0pt 4pt 2pt
総合点
45pt

GOOD!

オンラインに対応して協力プレイできるのが一番かと。
 兵種が4つにわかれているのでそれぞれ違う戦い方しながら難しいミッションクリアしたときの達成感がある。
 マップは種類は少ないものの町並みなど作りこまれていてちょっと散策したくなる出来。
ボリュームはもう相当にある、ひたすらやりこむ人はどれだけ時間費やせるかわからない量。

BAD/REQUEST

残念ながら悪い点が目立ちますね。
 稚拙な物理演算を入れたことで自キャラも敵もアイテムも無駄に吹っ飛ぶ、転がる。援護要請した戦車が届いたら地面でバウンドしてひっくり返ってるとか笑えません。
 兵種を分けたのはいいが明らかに調整不足。エアレイダーは基本のレンジャーから武器を奪ってできたようなもの、お互いやれることが限られてしまって特にレンジャーのおもしろみが大幅に減ってしまっている。近接重視のフェンサーは対空戦が多い今作では不利な局面が多すぎてオンでは気楽に使えない。もうスカイダイバー以外分ける意味有ったのかと思わせる雑な住み分けになっていて海外版のIAよりかなり酷い。
 おまけに協力前提にしたためか乗り物がマップに無い。味方が全然いない面が目立つ。
 敵も飛行タイプや上空の物体が多い、自然と長距離攻撃主体になるのでどうも盛り上がらない。地上の敵も噛み付きや絶対取れない蜘蛛の糸などで近寄れなくなってしまったので余計に。
 プレイ時間の水増し狙ったのか成長は兵種ごとなのにアーマーは上昇率が1取得につき0,5程度しかないとかMMOじゃあるまいし無駄にマゾい。武器も今迄なら難易度とミッションごとに取得レベルに下限があったはずだが今作は無くしてしまったおかげで最高難度でも初期レベルの武器が出る始末。やりこみを作業と思わせたらゲームは終わりです、かえって寿命が短くなる。つまらなくなる。総合的にバランスは0と言えます。

COMMENT

海外版のIAが微妙だったので本家に期待していたんですが、本家も腐ってましたね。
 元がシンプルシリーズだからとか言い訳になりませんよ、いくらですかコレ?
 兵種増やしてマップ作りこんでオン要素入れてそれで力尽きたと言った出来。ゲーム屋の腕はそこからが見せ所だと思うのですが、どうにも雑な作りだとしか言い様がない。結局のところ時間かけた所で開発力がシンプルレベルしかなかったということですか。がっかりです。

プレイ時間:60時間以上80時間未満(complete)
自宅防衛軍さん [2013/07/16 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 爽快感
2pt 3pt 2pt 4pt 2pt 3pt 2pt
総合点
55pt

GOOD!

良くも悪くも安定している、悪く言えば進歩していないという印象。

大きな変更点

1:兵科が増えた
  特徴付けとしてかぶっている所も無きにしもあらずですが、4種それぞれ出来る事は違うため、前作までの武器を変えるよりは、ダイナミックにプレイスタイルの変更による刺激がある。

2:作り込まれたマップ
  これも前作までと比較してですが、街並みなどに商店街や線路下など、やっとオブジェクトの中を歩いているから、それなりに町の中を歩いてるという位にはなりました。

3:4人までのオンライン協力プレイ
  おそらくこれが、今作において面白さの全てと言っても過言ではない。
  逆を返せば色々変わった点があれど1人でやる分にはすぐ陳腐化する程度の差だと思われる。
 ○オンラインにおける良い点
  1:オフラインのミッションに加えてオンライン専用のミッションがそれなりにある。
   オフ+オンで総計90ミッション程度

  2:エアレイダーなど1人ではあまり活躍の場が無い兵科がビーグルや支援兵器での貢献
   範囲回復ポッドや多人数ビーグル、シールドなど使い所がはまると協力プレイ感がある。
  
3:定型文主体での会話
   オンラインでアクション系となるとボイスチャットが必要とされるものも多いですが
   ゲームバランスが大雑把で、アドリブ性が高い為、一部ミッションを除けば
   定型文でのやり取りだけでも大丈夫であり、中にはボイスつきものものある為
   EDFコールでのやり取りによる一体感も感じる事が出来る。
   (ただし、人によっては全く定型文も出さない人もいる)


 EDFシリーズは個人的には、FPS、TPSになじみの薄い人も遊ぶTPSです。
故にとにかく巨大な敵や圧倒的物量戦をばんばん行い、わいわいしながら遊ぶ事を目的とするならば、必要充分なクオリティを持っていると思います。
  
  逆に言えば、オフラインではミッションの数もやや少なくなり、敵のパターンや展開も良くも悪くも過去シリーズで見たことあるようなものが続く為マンネリ化
  更に今作では、凶悪エネミー、レタリウスの存在などによるストレスなど、1人では何もできずに死ぬ箇所も多く、およそフルプライスで買うゲームじゃないだろという評価になるかなと思われます。

BAD/REQUEST

 全体とオンラインでのこまごまとした不満点に分けます。

 全体的な悪い点 

 1:拘束攻撃の追加
  今作では前作までに無いものとして、拘束攻撃があります。その名の通り攻撃を受けると攻撃した敵を倒すまで身動きが限定的か全く取れなくなり、体力も減り続けるというものです。
  おそらくオンラインで他の人に助けてもらうデザインを想定したのでしょうが、これが1人プレイにも実装されている為、敵によっては拘束→脱出→拘束とイライラループが発生し、何もできずに死ぬという場面が多く、ストレスになります。攻撃に関しても爆発物系を撃とうものなら自分ごとやらなくてはならず、拘束→脱出(+爆発ダメージ)→拘束と、更にイライラは加速します。

 2:よくわからない吹っ飛び
  今作では物理エンジンを入れているそうですが、その出来があまり良くなく、ダメージを受けた時、謎の吹き飛びなどが割と頻発します。マルチを想定しているのかマップもそこそこ広いものも多く、謎の吹き飛びで画面端まで飛ばされ戦線復帰までひらすら歩き続けるという場面がちらほらあり、こちらもストレス要因となっています。

 3:最悪の敵レタリウス
  簡単に言うと、硬くなって拘束攻撃がついたクモなのですが、この拘束攻撃が極悪であり、
  建物を貫通し、射程も長く(この2つの特徴の為、拘束されても大体どこから来た攻撃か分からない事が多い)
  敵もありえないくらい硬い。更に拘束を1度受けると徐々にダメージを受けながら引っ張り込まれる(大体敵の大軍の中へ引っ張られる)

  これを解除するにはどこにいるかも分からないほど遠方(大体敵集団後方)にいる本体を、ダメージで倒れる前に撃破する。
  はっきり言うと、1人ではほぼ無理です。捕まったらリセットくらいの感覚でやらなければいけません。(難易度ノーマルでも)
  
  これらの事が重なり、まず1人プレイ用の想定が甘いか、もしくは考慮されてない印象を受けます。

 オンライン周りの悪い点
 1:誤爆ダメージの減算が無い。
 前述のとおりFPS,TPSになじみの無い人がやるのであれば、必ず入れるべき要素だと思います。
 ましては昨今のFPS,TPSでも誤射はダメージは入らないとか、判定無いとかいうものも多い中
 爆発範囲系武器を多数入れている本作が、減算も無しに協力プレイをやらせるというのは、如何なものかと思います。
 実際、ゲームデザインとして範囲火力が高い武器を使用していかなければいけない為、1発の誤射でチームが半壊、全滅する事も珍しくはありません。
 たとえば、大雑把系で言うと、三國無双シリーズに誤爆判定なんか設定したら、お互い近づいて協力して戦うなんてことはおそらく発生しにくいだろうと思います。
 おおよそ、減算設定入れるのが面倒だったというのが入っていない理由だと思いますが、もう少しユーザーフレンドリーな仕様にして良いゲームだと思うのですが

 2:オンライン周りのUIの未熟さ
 まず、固定文が数が多く、分類も首をかしげるものがあり、とっさに必要な言葉が取り出せない。お気に入り登録でもあれば良いのだが無い為、覚えて選ばなければならない。
 そのうえで使用するのにEDFの掛け声を5つも6つもバージョン違いがある意味も不明
 叫びもうぉぉぉー!!とぉぉぉぉー!と用意してあったり
 とにかく似たようなものを無駄に置いて意味の無い水増しをしている。選びにくいし、用途が不明
 部屋を立ててもルームマスター変更や、現在プレイ中の部屋と待機中の部屋が分けられていない、アーマーなど細かい設定は、全部コメントで打たなくてはいけないなど、とにかく不親切な点が多く。イライラさせられる場面が多い。

COMMENT

 30時間程プレイ オンライン7:オフライン3くらいの比率でプレイ中

 全体的にオフでは新規のイライラポイントが多く前作以下の評価

 今作はおよそ全ての変更、追加点が如何にオンラインで楽しめるかにかかっており、その意味ではオンラインに人が未だいる今やるべきゲームだと思われる。

 正直オン過疎ってから、オフだけでも楽しもうと思って楽しめるゲームではない。
 さらに個人的憶測も含むが、FPS、TPSをある程度やってる人からすれば、更に上質な協力ゲームは
 定期的に発生する為、長期にオンに人が残るとも思えない。
 良くも悪くも今が旬という言葉が似合うゲームと言える。

プレイ時間:05時間以上30時間未満(uncomplete)
kiiroさん [2013/07/11 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 爽快感
4pt 3pt 3pt 3pt 2pt 4pt 4pt
総合点
61pt

GOOD!

・撃ち込む爽快感がある。爆発系の武器で敵が吹っ飛ぶさまを見るのは、ストレス解消になる。蜘蛛や蟻はバラバラになるので、そういった表現が好きな自分には爽快感をより高めてくれる。シングルプレイでは武器レベルに制約がないため、強力なランチャーなどで攻撃して、レーダー上の敵の赤い点がみるみるうちにアイテムをしめす緑の点に変わっていくのは、愉快である。

・定型文でのチャットが盛り上げてくれるのが好印象。ボイスでは恥ずかしいセリフも定型文なら問題ないし、その種類も多く用意されている。なかには定型文を使って漫才のようなやりとりをされている方もいて、とても楽しくほほえましい気分にさせてもらった。

BAD/REQUEST

・やはりアーマー強化に手間がかかる。強力な武器を得るためには、高難易度でプレイしなければならないが、そのためには、高いアーマー値が必要となる。けれど、アーマーアイテムでの上昇値は一個取っても1以下。作業につぐ作業が必要とされてしまう。

・一概に悪いとは言えないが狙撃中、爆発のエフェクトにより、視界が遮られてしまう。うっすらと認識できるようにしてくれたらよかったのに。

・蜘蛛の糸はその敵を倒したと同時に、ダメージ判定が消えてほしかった。

COMMENT

・難易度ハードのシングルプレーをレンジャーでクリア。コーエーの無双シリーズに似ていると感じた。体力の強化。ステージ終了時の取得武器の判明。高難易度で武器取得に挑戦したり、低難易度で蹂躙してみたり。

・他の兵科もそれぞれ魅力を感じるのでまだまだ長く遊べそう。

プレイ時間:100時間以上(complete)
らんすろっとさん [2013/08/16 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 爽快感
3pt 3pt 2pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
63pt

GOOD!

単独で見た場合と、据え置き機シリーズと比較した場合の両方を書いていきます。


○いつも通りの地球防衛軍
若干の仕様変更やプラス要素はありましたが、地球防衛軍はやはり地球防衛軍。
クリア条件が特殊なところもありますが、基本的にはいつもと変わらず
群がる巨大生物や敵ロボットを銃火器やら何やらでぶっとばすゲームです。
この「基本的なコンセプトを変えない」というのは個人的には評価の対象。
NPCのセリフも「あぁ、地球防衛軍だわ」という感じで非常に良い感じ。

○兵科とミッション数の増加&オンラインプレイ追加
3では今作でのレンジャー一択に加えミッション数があまり多くなく
いまいちボリュームに欠ける感じでしたが、今回は4兵科&ミッション数増加。
加えてオンライン協力プレイもある上にオン専用のミッションも存在するので、
ボリューム的には申し分ない量になりました。
ただ、その弊害がいろいろとあるわけですが…(後述)

◎定型文
オンラインでの定型文がかなり豊富で、大抵の状況は定型文で説明できるので
VCが無くてもそれなりの連携を取ることが出来ます。ボイス付きが多いのもグッド。
困ったらとりあえず「EDF!」って言っておけ!

○ビークルのあれこれ
エアレイダーのメインウェポンなので当たり前と言えば当たり前ですが
今までのシリーズに比べてかなり使えるようになり、種類も増えて万々歳です。
若干ネタっぽいのが混ざってるのも地球防衛軍らしくて良し。

○アーマー調整が可能
地味ですが、色々なプレイが可能になるのでいい判断ですね。

BAD/REQUEST

△ボリュームが多すぎる
2でも多少言われていた事ですが、兵科とミッションが大幅に増えた結果
全ミッションをクリアするのに低難易度でもかなりの時間が掛るようになりました。
今回は短めのミッションが少なく、長期戦のミッションも増えたのでなおさらです。
同じような構成のミッションがちらほらあるので、そこを削っても良かったのでは?

△フリーズの頻度
物凄く多い、というわけではないですが無視できない程度にはフリーズします。
オートセーブなので被害はそれほど大きくありませんが、
オンで楽しいチームとプレイしているときにフリーズするとちょっと凹みますね。

△難易度インフェルノ(以下INF)の制限
実質あってないようなものなので、制限解除の意味がほぼ無くなっています。
アーマーが万単位のウイングダイバーの人とか普通に入ってきますし…
ハーデストまでの流れで制限してもよかったのでは、と。

×「オン・難易度INFの」レンジャー
誤解の無いように言っておくと、別にレンジャーが極端に弱いわけではありません。
遠距離での精密射撃は強力な上に、範囲回復もなかなか有用です。
火力もオフだと十分ですし、オンでもハーデスト以下なら問題無しです。
しかしINFだと、ウイングダイバーのグングニルやエアレイダーのカノン砲のように
一発で戦局が変動するような瞬間火力のある武器があるわけでもなく、
フェンサーのシールドやハンマーのようにダメージを大幅カットできる装備も無く、
ウイングダイバーのレーザーランスやフェンサーのブラストホールスピアのように
適度な連射力と単発火力を両立した武器もありません。
例外的にフュージョンブラスターは強力ですが、リロード不可なので
長期戦が増えた4のミッションでは使いどころが限られます。
全体的に見て、武器選択の幅が極端に少ないのです。(アップデートで多少マシに)
兵科が「スナイパー」とか「メディック」とかならこれでもいいような気はしますが
長らく地球防衛軍シリーズの主役である兵科の扱いがこれでは…
というかグングニルの威力をノヴァバスターに分けてくださいお願いします。

△レタリウス
糸を吐き出して絡まった味方を引き寄せる、というコンセプトは面白いのですが
レタリウス本体を倒すしか脱出方法がない仕様で、
それを障害物越しにやられたらたまったものじゃありません。
多少硬くても絡みついた糸を攻撃して切れる仕様であれば面白さに繋がったかも。
蜘蛛の巣が張り付いたビルを壊せないのは問題無いですが、
蜘蛛の巣を破壊してもビルが壊せないままなのも地味にマイナス。

△吹き飛ばされてからの起き上がり
完全に静止してから起き上がる関係上、起き上がる時間にかなりのムラがあります。
坂道で横向きでダウンしたりすると何十秒も転がったりするのはキツい。

△新規武器の説明文のやる気の無さ
全部ではありませんが、武器の説明文がコピペっぽいのが目立ちます。
以前のシリーズでは数値で表せないような細かい部分の説明や
どうでもいい情報が載ってたりしていてクスッと笑えるようなものもあったのですが
フェンサーの武器説明文は大半がコピペ…考える暇が無かったんですか?
そういう細かい部分も楽しみなプレイヤーがいることを忘れて欲しくありません。
一応、新規武器の中ではスピードスターの説明文が大好きですw

△定型文の細かな部分
ボイス付きのものは喋るたびに声優の人が変わるのがやや不満です。
タイプA、タイプBのように自分で選択できれば良かったのですが…
他にも、ウイングダイバーのボイス付きのセリフが極端に少ないのも気になります。
特に「EDF!」と褒める系の定型文にボイスが付いてなかったのにはガッカリ。

△旧シリーズからの仕様変更いろいろ
・レンジャーとエアレイダーの緊急回避が速度、全体動作共に鈍化。
 結果的に秒間1発系の武器の使い勝手が悪くなっている。
 以前と同じ感覚で操作できない、というのは地味にストレス。
・2→3で可能になった緊急回避中の武器切り替えが再び出来なくなった。
 以前と同じ感覚で操作できない、というのは(ry
・武器切り替え時の動作が長くなっている。
 以前と同じ感覚で(ry
・レンジャーのストリンガー系やガバナー系の一部に反動が付いた。
 以前と(ry
・唯一のプレイヤー有利な変更は、ダウン中&拘束中にもリロードが進むこと。
 これがなければ噛み付きが極悪になるので当然と言えば当然。ば当然。

COMMENT

※その他
・アイテム関連
やたらとバウンドするようになったので、かなり散らばるようになり回収が面倒に。
但し高所にアイテムが残りづらくなったのでトントンでしょうか。
海や川でプレイヤーが浮くならアイテムも浮いてきて欲しいですけど…

・武器の出現率&アーマーの上昇率
個人的にはこれでいいかな、と思います。(武器はアップデート後の話)
オンとオフ、両方やっていればアーマーは必要以上に溜まりますしね。
ただ、低難易度からの通しプレイをしない人にとっては上がりにくいと感じるかも。



※総評
1、2、3既プレイ。3は初期体力INFクリアしています。
オフレンジャーINFクリア済。他は半分ほどクリア。
オンは達成率75%程度。DLCは未購入。(あれば満足度とボリュームに+1したかも)
バランスが3点なのは、INF以外は兵科バランスが比較的良好なため。

BADがやたら多いですが、大半は「小さな不満」程度の物。
しかしその小さな不満も大量に積もれば無視できない不満になります。
昔からのシリーズファンなので、レンジャーを贔屓目に見ているが故の不満も。
根っこの部分では間違いなく地球防衛軍なのですが…

それでも、やはりオンでの共闘は非常に楽しいものであり、
息の合う仲間とプレイした時に「小さな不満」を吹き飛ばす魅力は持っているはず。
今現在360のオンにはあまり人がいませんが、ぶっちゃけ4人揃えばいいので
人が集まるのに多少時間がかかるのを我慢すれば問題なく遊べると思います。
巨大生物やロボットをぶっとばして皆で「EDF!EDF!」したい人は是非どうぞ。

プレイ時間:100時間以上(complete)
スィンさん [2014/01/14 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ




レビュー投稿フォーム

地球防衛軍4
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 注意事項

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
(通りすがりなどは非掲載) ヘルプ
(任意) ヘルプ

掲載に際し、連絡の必要が生じた場合にご連絡させていただきます。

ヘルプ

URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • XboxLIVEとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常4〜14日、最新作1〜3日











サイト情報

募集開始 (14/12/25)
シャドウ・オブ・モルドール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/18)
カオスチャイルド レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/11)
グランド・セフト・オートV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/04)
ぷよぷよテトリス,ザ クルー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/27)
ドラゴンエイジ:インクイジション(360),NBA 2K15(360),サクラフラミンゴアーカイヴス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/20)
EA SPORTS UFC,真・三國無双7 Empires,アサシン クリード ユニティ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/13)
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015,コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア (360),Halo:The Master Chief Collection レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/06)
Killer Instinct コンボ ブレイカー パック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/30)
ボーダーランズ プリシークエル,メトロ リダックス(XboxONE),Sunset Overdrive(XboxONE) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/23)
サイコブレイク(360) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/09)
FIFA 15(360),Project Sparkスターターパック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/02)
Forza Horizon2(360),F1 2014, レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/09/04)
[One]タイタンフォール
[One]コール オブ デューティ ゴースト
[One]MURDERED 魂の呼ぶ声
[One]Wolfenstein: The New Order
[One]バトルフィールド 4
[One]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
[One]ウォッチドッグス
[One]ズー タイクーン
[One]無双OROCHI2 Ultimate
[One]シーフ
[One]トゥームレイダー ディフィニティブエディション
[One]アサシン クリード4 ブラック フラッグ
[One]デッドライジング 3
[One]Ryse:Son of Rome レジェンダリー エディション
[One]フォルツァ モータースポーツ 5
[One]ニード・フォー・スピード ライバルズ
[One]ズンバ フィットネス ワールドパーティ
[One]Kinect スポーツ ライバルズ
[360]悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2
[360]MURDERED 魂の呼ぶ声
[360]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
募集開始 (14/08/28)
GRID Autosport レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/08/07)
ウルトラストリートファイターIV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/26)
ウォッチドッグス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/12)
シーフ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/05)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー,剣の街の異邦人 ~白の王宮~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/05/29)
バレットソウル -インフィニットバースト- レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/24)
2014 FIFA World Cup Brazil,ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ! ~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/10)
タイタンフォール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/27)
Yaiba: NINJA GAIDEN Z レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/20)
メタルギアソリッドV,ズータイクーン レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/13)
DARK SOULSII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/02/27)
紫影のソナーニル レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/01/23)
ドラゴンボールZ BATTLE OF Z,セインツロウ IV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/19)
BandFuse: Rock Legends レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/12)
ニード・フォー・スピード ライバルズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/05)
バットマン:アーカム・ビギンズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/28)
アサシン クリード4 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/20)
ライトニング リターンズ FF XIII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/14)
デッドフォール アドベンチャーズ, コールオブデューティ ゴースト レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/07)
バトルフィールド4,ロックスミス2014,NBA 2K14 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/18)
FIFA14 ワールドクラスサッカー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/10)
グランド・セフト・オートV,F1 2013 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/26)
アーマード・コア ヴァーディクトデイ,ペインキラーヘル・アンド・ダムネイション レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/19)
ファントムブレイカー:エクストラ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/12)
エア コンフリクト ベトナム レビュー募集を開始しました。