ロストオデッセイのレビューを書く

ロストオデッセイ レビュー

ロストオデッセイ
発売元 マイクロソフトオフィシャルサイト
発売日 2007/12/06
価格 7,140(税込) [XBLA/XNAの場合はMSP]
レーティング 15才以上対象(CERO について)
ショップ/リンク Amazon(通販)Youtube(動画)
タギングトップ3 ヘルプ    
タイトル概要 制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
スクリーンショット
(クリックで拡大)

Warning: file_get_contents(http://webservices.amazon.co.jp/onca/xml?AWSAccessKeyId=0SPZQEVSN7AMBP6M3J82&AssociateTag=xboxmk20d-22&ItemId=B0009P5MFY&Operation=ItemLookup&ResponseGroup=Images&Service=AWSECommerceService&Timestamp=2019-01-17T15%3A23%3A27Z&Signature=X6DjiWbu3QZZgxrDFBKhzIPcmFE%2FDNmiH1v55Exp4pk%3D) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 503 Service Unavailable in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 67

Warning: Cannot fetch XML data in /home/gamers-review/www/share/snapimgs.inc.php on line 70

スコアボード

ロストオデッセイ評価ランク
総合ポイント
73
レビュー数
179

スコアチャート ロストオデッセイレビューチャート


0%
0-9
0%
10-19
0.6%
20-29
1.7%
30-39
7.3%
40-49
10.1%
50-59
19.1%
60-69
28.7%
70-79
26.4%
80-89
6.2%
90-100
【60点以上】
80.3%
【標準偏差】
14.25

ユーザーレビュー


このレビューだけを表示する   4人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 4pt 4pt 4pt 2pt 4pt 4pt
総合点
70pt

GOOD!

・グラフィック
マップ移動や戦闘時の自然表現(特に天候表現)があって良い。
遠近感のフォーカス効果など独特な美しい表現を感じました。

・ストーリー
千年の時を持つ主人公という設定はとても新鮮で良いと思います。
ゲームというよりドラマを見ているような演出で新鮮です。
また、カイムの過去をショートノベルで楽しめる「千年の記憶」と
いったもので補完できますが思い出す特定マップポイントがあり、
全て取得するのに困難はあるかもしれません。。

・BGM
初めはFFXかと思ったんですがだんだん良くなって来ました。
とくに千年の記憶の音響演出が秀逸で表現力が高いと思いました。

BAD/REQUEST

・戦闘の癖が強い
特にボス戦ですが良い意味で言うと緊張感があると言えるのですが、
防御主体で削るといった攻略の幅が無いと思います。
また、1、2ターン油断すると死ねるのでRPG初心者バイバイとなり
折角のストーリーの良さが消えてしまうと思います。

・ロードが長い
DVD4枚組の上いちいちロードに少々時間が掛かる。
特に戦闘開始時が回数もかさむためか少し長いと感じる。。

・セリフ
カイムとセス2人の重要人物によるセリフに抑揚が少なく棒読みで
あるため感情が若干薄れてしまう。。
ここはプレイヤーによっては結構重要だと思いました。

COMMENT

モニターはREGZA(26C3700 26V型)にHDMI接続、
ハードは(Xbox 360 E 250GB)にてプレイ。

豪華な制作陣と言うだけで購入しました。
特に井上雄彦氏の作品はとても好きなので。。

王道の新型RPGではありますが戦闘だけは少し納得行きませんでした。
個人的にはもう少しサクサク進めたい性分なので。。
また、ボリュームは凄くあるのでそこは楽しめる。

FF的な作品です。
ストーリー重視RPG好きな方にオススメします。

プレイ時間:60時間以上80時間未満(complete)
Fusioneer♪さん [2019/01/07 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 3pt 5pt 4pt 4pt 4pt 4pt
総合点
80pt

GOOD!

キャラクターデザインが井上雄彦氏ということもありXboxの国産RPGとしては非常に期待されていた作品だった。

ストーリー
坂口氏が担当したそうだが、オーソドックスで難しい用語もないので分かりやすい内容だった。多くの人がストーリー構成にかかわると入り組んで複雑な内容になるものもあるので、自分としては良かったかなと。

ゲームシステム
オーソドックスなターン制に、前列の合計HPが後列に与えるダメージに影響するというガードコンディションというシステムが乗っかてるという感じ。これも戸惑うことなく簡単にプレイできるのだが、なかには一筋縄じゃいかない敵もおり歯ごたえのある戦闘を楽しめた。その分、エンカウント率も調整しており、ゲームバランスがうまく整っている印象を受けた。

グラフィック
悪くはないのだが現行機では普通。

BGM
この作品の中で一番良い要素だった。戦闘曲は重厚で雰囲気に合ってたし、イベント中に流れてた曲もたいしたシーンじゃなくてもBGMがうまくアシストしていた。エンディングのボーカル曲もクリアした達成感を感じることができで良かった。

千年の夢
この作品の一番の特徴であり、カイムの無機質な性格に人間味を与えており、すごく効果的だった。

BAD/REQUEST

ロード
よく言われていることだが、本当に長い。ハードディスクインストールしても長く感じるほど。これがなかったら、もっと作品の高評価に繋がったのではないかと。

エイムリングシステム
攻撃するときにタイミングよくトリガーを離すというのは良いのだが、リングの効果が効いているのかどうか微妙だった。GoodとPerfectの効果の違いがよく分からなかった。

グラフィック
そもそも井上雄彦氏のデザインにアンリアルエンジンが合ってなかったと思う。岩肌などのキメの細かさ描くのが得意なエンジンだが、髪の毛の感じはのっぺりした感じになってしまう特徴がある。個人的にはそれが彼の繊細な画風にそぐわなかったっと感じた。
また、アンリアルエンジンを使いこなせてなかったと思う。アンリアルエンジンを使用した海外のゲームに比べるとすごく劣って見えてしまう。

COMMENT

ブラビア32型 HDMIケーブル

全体的には完成度の高いとても良いゲームだったが、独自の要素は千年の夢くらいでゲームシステムは従来のものだったので海外レビューなどでは評点の突出した作品ではならなかった。
古き良きRPGを制作してきたスタッフがRPGに必要な要素を、Xboxの高い表現力を借りてレベルの高いところで丁寧に構築した作品である。

井上雄彦氏は普段ゲームもしないし、3Dには興味がないと言っていた彼が関わったロストオデッセイ。もしかしたら、井上氏がもうゲーム制作に関わることはないかもしれない。そういう意味では非常に貴重な作品である。Xboxを持っている人はプレイしても損はしない作品である。

プレイ時間:60時間以上80時間未満(complete)
shiroさん [2013/02/20 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 3pt 4pt 3pt 4pt 4pt 2pt
総合点
73pt

GOOD!

◆良い点

・音楽
流石に、FFシリーズを出掛けてきた、植松伸夫氏が担当しているだけあって、素晴らしい。
毎回聞かされる、戦闘BGM・エンカウント時のサウンドも、とても心地よかった。
ラスボス戦用BGMは、特に燃える。

・グラフィック
2007年当時のものと比べたら、そこそこ綺麗。
現段階(2012年)の一般的なグラフィックと比べたら、中の下くらい。

・「千年の夢」システム
ゲームを進め、ある条件を満たせば見れる、サウンドノベル風の短編小説。
1000年を生きる不死の主人公「カイム」の過去の記憶が描かれる。
とにかく無口で無愛想な、主人公カイムの人間らしい一面が垣間見えるのは、RPGにとって、その世界観に浸るための大切な要素といえる。

・移動速度
その姿が滑稽とも言えるほど、移動速度が早く、初めは違和感があったが、この速さじゃなきゃ逆にストレスが溜まるのではないかと思うほどになった。

・エンカウント率と、レベル上げ
エンカウント率は、若干低めで、逆に敵と戦いたくてぐるぐる走り回ったりした。
しかし、エンカウント率が低いからといって、レベル上げにも苦労すること無かった。
それは、ある一定のレベル(そのエリアの敵レベル並の)までは、何回かの戦闘で、すぐに上がるので、(ある一定ライン以降は、上がりにくくなる)、
サクサク進めることができた。

・壁システム、エイムリングシステム
CGのおかげで、魔法詠唱組がボコスカ倒されなく、かなり戦闘が楽。
逆に、壁を壊された時の絶望感が半端ない。あまり壊されることはないが。

トリガーを引いて、離すだけの簡単な、エイムリングシステム。
簡単操作だからこそ、だるくない。これのおかげで戦闘にメリハリが出たと思う。

BAD/REQUEST

◆悪い点

・キャラクターボイス
声優、これに尽きる。
完全新作のRPGで、Xbox360専売という知名度の低さをカバーするために、有名俳優・女優を声優に起用して、ゲームの質をがくっと下げてしまった典型例。
しょうが無いといえば、しょうが無いのだが、豊川悦司氏(主人公カイム役)の棒読みっぷりがひどく、ムービーが多い今作ではどうしても気になってしまう。

感動シーンで、
素人だらけの棒読み大会がおっ始められた時は、笑いを堪えずにはいられなかった。

他のメインキャラもひどいが、特にカイムの孫にあたる、マックのキャラクターボイス。
下手とかいう以前に、何をしゃべっているのがわからない。発声練習から出直して欲しい。
キャラクターデザインの悪さも相まって、殺意すら覚えた。

もちろん、声優を起用しているキャラクターもいる。

COMMENT

■感想

世界を支配したいという、支配欲に駆られた敵に立ち向かう、オーソドックスなRPG。

重要な、ストーリーはどうかというと、至って普通。とにかく燃える展開が無いですね。
誰でも考えつくような、茶番劇なイメージが強かったです。
各々がどういった人間なのかがあまり描かれていないことと、急展開に翻弄されて、感情移入できず、感動シーンであろう所でも、涙一粒も流せませんでした。

唯一気に入ったキャラクターは、ベジータ役で有名な堀川りょう演じる「トルタン」。
そのダメ王っぷりと、情け無いあの声には、思わず応援したくなりましたw

戦闘は魔法の無双っぷりで、サクサク。
面倒なレベル上げが必要無い分、スキルリンクのSPポイント貯めが若干面倒でした。
長いと評判だったロードは、HDDにインストールしてしまえば、かなり短縮されます。

2週目以降の引継ぎ要素が、ほぼ無い(装備やアイテムの引き継ぎなし)のは残念。

PSのFFを彷彿させる、DISC4枚組という大ボリュームで、
過去、名作と呼ばれたファイナルファンタジーなどのRPGが好きな方には、オススメです。

BENQ 27型 LCDワイドモニタ M2700HD HDMI接続。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(complete)
おゆさん(Webサイト) [2012/11/05 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
3pt 4pt 4pt 3pt 2pt 3pt 3pt
総合点
59pt

GOOD!

 全体的に落ち着いた雰囲気でプレイできるRPGという点が一番。
べたべたとした恋愛イベントや見ててさめてしまうような言葉のかけ合いなどが無いところは良かった。

 他にイベントの多さや一部の音楽、戦闘システム、特にリングは面白いだと感じた。(目新しいわけではないが)

 また、グラフィックの点ではキャラクターの表情はどちらかというとリアルなキャラクターデザインにもかかわらずよく表現できていたと思う。そのキャラデザイン自体もなかなか。
特に某隊長やヤンセン、カイムあたり。

他に細かい点としてエンカウント率が低いところや千年の夢は面白く読めた。

BAD/REQUEST

 正直ストーリーは子供だましに思えた。先が読めるなどという以前に盛り上がりを作るための演出が見え見えなイベント、出来事や盛り上げるための茶番戦闘などにはうんざり。
不死者の設定にしても昔一般人の中に数人の不老者が混じっている似たような設定の小説を読んだことがあり、目新しさもないどころか不死者の存在を知っても通り一遍の驚き方しかしない一般人に違和感を感じた。
 また、戦闘に入るのに約15秒間ムービーが入るところや、妙に押しにくいスイッチ、無駄に遅い船などテンポが悪いところが多かった。過去に攻略した場所に再度行く、というサブイベントが多い割りにエンカウントを避けるアイテムが無いことも痛い。

●以下箇条書きで

・ラスボスとしてののキャラクター的魅力はこれまでプレイしてきたゲームの中でも最低クラス

・戦闘システムはいいのだが速さの概念が妙に曖昧。同じコマンドでも順番が入れ替わったり終盤でも始めの方の敵に抜かれたりと乱数が大きい?のかなんなのか

・敵モンスターデザインがケロロン系統以外惹かれるものが無かった。良くも悪くも「無難な最近の和製RPGの敵デザイン」以外の何者でもない感じ

・声優なんてどうでもいい私だが、主人公の声は最後まで違和感しかなく、声なしでプレイしたいと思ったほど

・武器がいまどき上位互換か下位互換でしかない

・舞台が重要な局面になっても始めのころと同じことしかしゃべってくれない仲間達。おかげで何していいか忘れて詰みかけた

・戦闘に難しさがない。サブイベントのダンジョンで歯ごたえがあるなと思ったダンジョンもすぐにレベルが上がって簡単になってしまった

・状態異常魔法の死に技っぷりがひどい。使用したら楽になったのかもしれないがそもそも工夫しようと思うよりほとんど殴って勝ててしまう

・ヤンセン、カイムはキャラデザをした井上雄彦のバガボンドのほぼまんま同じイメージのキャラクターを常に想起してしまう(すぐ慣れたが)

COMMENT

 グラフィックもきれいだし音楽も良質なものがそろっていると思うがまあ無難によくできたRPGだな、というのが個人的な感想。
雰囲気はいいのだがストーリーやキャラクター、世界観に色々と物足りなく感じてしまった。
万人受けする作品だと思うので普通のコマンド式JRPGの良作をやってみたい人にはお勧め。
凄くよくできたRPGをしたい、って人でBADに書いたことが気になる人にはお勧めできないかも。

プレイ時間:60時間以上80時間未満(complete)
Cgkneさん [2012/03/29 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
3pt 3pt 3pt 3pt 3pt 4pt 4pt
総合点
63pt

GOOD!

■イベント・千年の夢
千年の夢ということで、夜寝ると、カムイ(主人公)が過去生きてきたうちで、体験した物語が綴られる。イラストつきで物語が展開するのだが、もちろん井上氏直筆がつらつらとスライドや音楽などと一緒に。ストーリーは重松清氏が書いているだけあって、なかなかいい物語尽くし。

BAD/REQUEST

■とにかくキャラクターがヤダ
キャラクター(2D)は、かっこいい。しかし、3Dになって声が当てられると、なにやら気持ち悪い。えづらが合わない。井上氏の絵は2Dで映えるのであって3Dで映えるきがしないな、と思った次第でした。

COMMENT

■FF的なものは連想しないように
恋愛要素とかそういうものでしょうか、つまり。
大きな物語の枠組みがあって、そこを冒険していくので。JRPGだと、基本そういうのを織り交ぜてくるのが多く感ぜられるということがあります。

■戦闘はコマンド選択式
前衛、後衛で布陣や全体の防御力を決定。装備で、スキルを覚えていったりする。
色々とスキルを沢山覚えられるのは、不死の者のみ、不死でないものは固定スキルという原則は結構楽しい。

プレイ時間:30時間以上60時間未満(uncomplete)
煎餅さん [2012/02/06 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ


このレビューだけを表示する   127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 4pt 5pt 4pt 4pt 4pt 4pt
総合点
82pt

GOOD!

◆ストーリー
 オープニングから演出が良くてすぐに引き込まれる。
 終盤手前で少しだけダレるが、ラストには満足。
 というよりも、あの終わり方は良い意味でズルい。

◆システムー千年の夢ー
 この画期的なシステムのおかげでストーリーに厚みが増し、無口で無愛想な主人公カイムに対して物足りなさを感じずに済んだ。
 これがあったからこそゲームに熱中できたといっても過言ではないと思う。
 早く続きが読みたくて、ストーリーを進める活力になった。
 重松さんの小説は今までは嫌いだったのだが、この千年の夢に限っては、好きすぎて小説まで買った。

◆音楽
 さすが植松さんとしか良いようのない雰囲気のある音楽の数々。
 ストーリーを盛り上げるのに何役も買っていた。
 そして、ラストバトル「亡魂咆哮」は必聴の価値あり。
 最初ビックリしすぎて操作が止まったほど。
 このBGMでラスボスを少しだけ好きになれた。 

◆街中
 とにかく宝箱(やそれに順ずるもの)が多い。
 普通よりも少しだけ宝箱を多く配するだけで、町の探索がこれほど面白くなるとは思わなかった。

◆キャラクター
 可愛くない褐色の肌の女性を、全キャラクターで一番好きになるとは自分でも思わなかった。
 大人の味方キャラクターはサラを除いてみんな人間的魅力があった。
 声優も(男性陣に限って)良い。

◆戦闘
 FF8の戦闘であったようなトリガーシステムのおかげで、戦闘は余り単調にならなかった。
 各ボス戦などにはギミックも用意されていて、面倒なときもあったがボスを撃破したという満足感は得られた。

◆その他
 レベル上げをしなくても良いバランスだったり、取りこぼしたアイテムをオークションで手に入れることができたり、痒いところに手が届くゲームだった。

BAD/REQUEST

◆キャラクター
 総じて地味(地味なお陰でギャグシーンなども冷めずに済んだが)
 特にボスは、ラストバトルに入るまで全然魅力を感じなかった。
 外人受けの良さそうなボスなのかもしれないが……。
 子供たちの声が合ってない。大人が声当てるのがおかしい。

◆戦闘
 使いやすいキャラクターと使いにくいキャラクターがはっきりしていて、強パーティーを目指すと、おのずと選択肢が狭まってしまうのが残念だった。

◆ロード
 インストールしてゲームをしたので自分は感じなかったが、それをしなければイライラするだろうなとは思った。
 
◆DLC
 DLCで追加される小説は満足だったが、ダンジョンは単調すぎて途中で諦めた。

COMMENT

 37インチ液晶フルHD

 今まで買ったゲームは全てここのレビューを参考にしてきたが、スコアポイント以上に満足できたゲームはなかった。そんな中で、唯一ポイントを大きく上回り満足できたのがこのゲームだった。
 相対的にみてランクBは過小評価だと思った。

プレイ時間:60時間以上80時間未満(complete)
ratさん [2010/09/23 掲載]

このレビューはオススメ?はい いいえ




レビュー投稿フォーム

ロストオデッセイ
レビュー投稿フォーム

−レビューを投稿する前に− 注意事項

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記掲載基準のご確認をよろしくお願いいたします。

  • プレイしたかどうかを問われるレビューや他の方のレビューに対する意見が大半を占める場合などは不掲載となります。また、「グラフィック」や「熱中度」など点数項目を列挙して、その部分にのみコメントを書かれるのは、レビューされる部分が限定されてしまうためできるだけお控えください。
  • 明らかな誤字や脱字、意味のない著しい改行、“w”や顔文字の多用は当該部分に限り修正させていただく場合があります。なお、それらの修正でレビュー文の趣旨が異なってしまう場合は掲載を見合わせていただいております。ご了承ください。
(通りすがりなどは非掲載) ヘルプ
(任意) ヘルプ

掲載に際し、連絡の必要が生じた場合にご連絡させていただきます。

ヘルプ

URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。

点数に関する注意事項
  • 基本は1〜4点となっており、0、5点は特別点でその点に至った説明が必要となります。また、すべて4点や1点などの場合も、相当のレビュー文がなければ掲載を見合わせていただいております。
  • ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断でポイントを付してください。
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
ヘルプ
  • キャラクターが魅力的
  • 萌えキャラがナイス!
  • グラフィックが優れている
  • 中古ショップなどで安価で入手可能
  • ストーリーがよく練られている
  • 続編物で前作のプレイを推奨
  • 対戦が燃える!
  • 協力プレイで盛り上がれる
  • 音楽・サウンド効果が優れている
  • 原作物で原作ファンにオススメ
  • 少しの時間で楽しめる(息抜き)
  • 長い時間楽しめる(やり込み)
  • 残酷な内容…
  • わかりやすい内容・操作性
  • めちゃくちゃ難しい難易度
  • とにかく退屈な内容…
  • このソフトこそ「傑作」にふさわしい!
  • 是非続編を出して欲しい!
  • ゲームのシステムが優れている
  • 爽快感抜群でストレス発散できる
  • XboxLIVEとの相性がバッチリ!
  • プレイヤーで好みが分かれるソフト
  • とにかく簡単な内容
  • 選択しない

−掲載までの日数など−

掲載所要時間(掲載数の少ないタイトルを優先掲載中):通常4〜14日、最新作1〜3日











サイト情報

募集開始 (14/12/25)
シャドウ・オブ・モルドール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/18)
カオスチャイルド レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/11)
グランド・セフト・オートV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/12/04)
ぷよぷよテトリス,ザ クルー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/27)
ドラゴンエイジ:インクイジション(360),NBA 2K15(360),サクラフラミンゴアーカイヴス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/20)
EA SPORTS UFC,真・三國無双7 Empires,アサシン クリード ユニティ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/13)
ワールドサッカー ウイニングイレブン2015,コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア (360),Halo:The Master Chief Collection レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/11/06)
Killer Instinct コンボ ブレイカー パック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/30)
ボーダーランズ プリシークエル,メトロ リダックス(XboxONE),Sunset Overdrive(XboxONE) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/23)
サイコブレイク(360) レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/09)
FIFA 15(360),Project Sparkスターターパック レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/10/02)
Forza Horizon2(360),F1 2014, レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/09/04)
[One]タイタンフォール
[One]コール オブ デューティ ゴースト
[One]MURDERED 魂の呼ぶ声
[One]Wolfenstein: The New Order
[One]バトルフィールド 4
[One]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
[One]ウォッチドッグス
[One]ズー タイクーン
[One]無双OROCHI2 Ultimate
[One]シーフ
[One]トゥームレイダー ディフィニティブエディション
[One]アサシン クリード4 ブラック フラッグ
[One]デッドライジング 3
[One]Ryse:Son of Rome レジェンダリー エディション
[One]フォルツァ モータースポーツ 5
[One]ニード・フォー・スピード ライバルズ
[One]ズンバ フィットネス ワールドパーティ
[One]Kinect スポーツ ライバルズ
[360]悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow 2
[360]MURDERED 魂の呼ぶ声
[360]プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア
募集開始 (14/08/28)
GRID Autosport レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/08/07)
ウルトラストリートファイターIV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/26)
ウォッチドッグス レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/12)
シーフ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/06/05)
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー,剣の街の異邦人 ~白の王宮~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/05/29)
バレットソウル -インフィニットバースト- レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/24)
2014 FIFA World Cup Brazil,ゲーセンラブ。~プラス ペンゴ! ~ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/04/10)
タイタンフォール レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/27)
Yaiba: NINJA GAIDEN Z レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/20)
メタルギアソリッドV,ズータイクーン レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/03/13)
DARK SOULSII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/02/27)
紫影のソナーニル レビュー募集を開始しました。
募集開始 (14/01/23)
ドラゴンボールZ BATTLE OF Z,セインツロウ IV レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/19)
BandFuse: Rock Legends レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/12)
ニード・フォー・スピード ライバルズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/12/05)
バットマン:アーカム・ビギンズ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/28)
アサシン クリード4 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/20)
ライトニング リターンズ FF XIII レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/14)
デッドフォール アドベンチャーズ, コールオブデューティ ゴースト レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/11/07)
バトルフィールド4,ロックスミス2014,NBA 2K14 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/18)
FIFA14 ワールドクラスサッカー レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/10/10)
グランド・セフト・オートV,F1 2013 レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/26)
アーマード・コア ヴァーディクトデイ,ペインキラーヘル・アンド・ダムネイション レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/19)
ファントムブレイカー:エクストラ レビュー募集を開始しました。
募集開始 (13/09/12)
エア コンフリクト ベトナム レビュー募集を開始しました。