Prey

発売元: 2K Gamesオフィシャルサイト 発売日: 2006-07-10 価格: 6955(税込) レーティング: 18才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 80 Amazon点数: -

スコアーボード

Preyレビューチャート 標準偏差 16.97 国内版希望 3.83 mk2レビュー数 6
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
16.7%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
16.7%
60-69
16.7%
70-79
50%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 国内版希望
4pt 4pt 4pt 5pt 4pt 3pt 4pt
総合点
82pt

GOOD!

・グラフィックが美しい。ゲームの世界観重視のため画面全体が暗めですが、とてもよく作り込まれている。内臓のような質感の部分と金属部分の対比がしっかりしているので見た目にも飽きが来ない。

・全体としてはどこまでも正統派なFPSでありながら、スピリットウォークやウォールウォークなど、ゲームシステムには斬新な点も見られる。天井や壁を歩けたり、重力を逆転させながらのプレイはなかなか新鮮でした。

・ストーリーが素直でひじょうに良い。練り込みすぎてお話が分かり辛くなるゲームも多い中、この点は好印象でした。明らかにヤバい状況の中、どこかコミカルな主人公の台詞(特に前半)も良かった。英語にはなりますが字幕も出ます。また、理解しようと思ってもそれほど高い英語力は必要ありません。

・使い古された言い方ですが、’映画的な演出’が雰囲気を盛り上げてくれる。特に中盤?ラストへの展開は勢いがあってどんどん先に進みたくなります。プレイ中の熱中度はかなり高い。

・壮大な音楽がプレイ中の気分を高めてくれる。

BAD/REQUEST

・倒した敵がすぐにスーっと消えてしまう所は残念。戦闘中は動きが速くて見えない、作りこまれたモデリングを近くから観察したかった。

・武器の発射音について、迫力あるものもありましたがどこか物足りない感じです。もっと大袈裟につくった音でも良いと思う。

・敵の倒れ方などがちょっと、軽い。もっとドスン!というような重みが欲しいです。

・ゲームオーバーの概念が存在しないのは新しい点で、評価できるが少し練り込み不足。もう一工夫あれば・・・もっと面白いシステムになりそうな気はします。

COMMENT

D3+サラウンドヘッドフォンでプレイ。
シングルプレイに基づいた評価になります。

こうしたSF系の雰囲気重視のFPSはよくプレイするのですが、今作はその中でも心に残る作品となりました。映画で言うと、マトリックスの現実世界や、トータルリコール、エイリアンなどに雰囲気が似ている所もあります。

システムやゲームプレイは至って普通のFPSなのですが、やっぱり360になってHD画質になった恩恵はこういったジャンルでは大きいですね。熱中度が違ってきます。

また、マルチプレイもありますが、こちらは可もなく不可もなく、といった感じです。やればそれなりに楽しめるけれど、別に無理にやる必要も無いという。こちらはお好み次第で。

実績はオフ:オンが7:3くらいです。普通にプレイすれば7割は解除できます。

難易度は高くないし、普通のゲームとはちょっと違った体験をしてみたい、という人には是非プレイしてもらいたいです。個人的には、こういうグロテスクで暗い雰囲気が嫌い、という人に敢えてお勧めしたい一本。

続編の制作も決定しているとのことなので期待します。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
otamaさん[2006-09-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 国内版希望
4pt 5pt 4pt 4pt 3pt 4pt 5pt
総合点
77pt

GOOD!

・雰囲気が良い。B級SF映画の主人公になった気分になれる。
・重力変化やワープホールが凄い。ワープホールはこちらの世界と向こう側の世界が見えてるし、
 そこに別世界が存在するという感じが出ててすごくいい。異世界に放り込まれた気分満載。
・序盤の人間絶滅工場といった感じの絶望感と後半のシナリオが熱くていい。
・敵も、こちらの武器もテカテカの有機物でグロくていい。
・死んでも復活するので初心者にはいいかも。

BAD/REQUEST

・良い点でもあるが、いくら死んでもその場で復活できるのは緊張感を損なうと思う。
 かといって復活がないと、きついゲームではある。
・ゲームとしてはちょっと単調かな?
 本格的なFPSとしてやると肩透かしを食らう恐れがある。
・重力変化は、慣れないうちは酔いやすい。この手のゲームで酔ったことがなかったけど、
 このゲームで初めて酔った。
・パズルが解けないとイライラする。

COMMENT

32型液晶+VGAケーブルでプレイ。グラはかなりキテます。
重力変化とワープホールには次世代感を感じました。
SF版スプラッターハウス的シナリオのADV+FPS風味といった感じで個人的にはかなりおもしろかったです

シナリオの後半の細部がわからなかったので日本語版は是非ほしいです。続編は買うと思います。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
heinzさん[2006-08-06 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

アクセスランキング

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

NINETY-NINE NIGHTS (N3)
NINETY-NINE NIGHTS・・・人々の意志など遠く及ばぬ光と闇のはざまで、戦うことを余儀なくされた戦士たち。“不思議な力を持った石”が織り成すドラマ、それがこの壮大な物語のテーマです。(Xbox公式サイトより)
■価格:7140
■発売日:2006-04-20

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

ブルードラゴン
“ブルードラゴン”は、坂口博信氏(ミストウォーカー代表)プロデュースのもと、キャラクターデザインにドラゴンボールの鳥山明氏、音楽にFFシリーズの植松伸夫氏を迎え、“ブリンクス”シリーズのアートゥーンが開発を手がける、新世代の超大作RPG。 (Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-07

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

デッドライジング
襲い来るゾンビ 1000 体以上!地獄と化したショッピングモール。タイムリミットは 72 時間。生存者を助けるか、スクープを撮るか!狂気のショッピングモールを生き残れ!(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-09-28

インフィニット アンディスカバリー
『インフィニット アンディスカバリー』は、「スターオーシャン」シリーズや、「ヴァルキリープロファイル」シリーズで知られる、株式会社トライエースによる新世代ゲーム機での最新ファンタジー RPG です。(Xbox.comより)
■価格:8190
■発売日:2008-09-11

スターオーシャン4 THE LAST HOPE
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。 死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた そして宇宙歴 10 年 ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。(Xbox.comより)
■価格:8925
■発売日:2009-02-19

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

レビュー投稿フォーム

Prey
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Prey」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る