剣の街の異邦人 ~白の王宮~

発売元: 株式会社エクスペリエンスオフィシャルサイト 発売日: 2014-06-05 価格: 7344(税込) レーティング: 15才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 58 Amazon点数: 3.9

スコアーボード

剣の街の異邦人 ~白の王宮~レビューチャート 標準偏差 20 ストーリー 2.00 mk2レビュー数 2
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
50%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
50%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 3pt 4pt 4pt 4pt 4pt 3pt
総合点
78pt

GOOD!

昨今、グラフィック重視のRPGが多い中、昔ながらのこのハック&スラッシュを遊べるのは素直にうれしい。

とくに待ち伏せでアイテムを集めるシステムはダンジョンにもぐる目的を明確に分けることができるので個人的には歓迎。

キャラメイク、戦闘などこのジャンルに興味ある人なら普通に熱中できるだろう。

BAD/REQUEST

生命点の回復が長期の療養か高額のお金を払うしかないため、死亡したらリセットしたほうが気分的に楽だという点。終盤はお金があまるから即時療養で気にはならないが。

魔法が使えない&スキルが使えないダンジョンの存在は相変わらずだがキャラメイクから対策をしていれば詰むことは無い・・のは少し不親切か。

この系統のゲームをやったことが無い人は難しく感じるだろうと思う。

COMMENT

円卓、クロスブラッドとやってきた自分にとってはそこまで難しくは感じなかった。
消滅に関しても死亡対策をしっかりやり、無理をしなければそこまで足かせには感じなかった。

サイト等の情報をしっかりみて、計画的にキャラを作り、ボスに勝てなかったら待ち伏せでいい武器が出る&種族特攻が出るまでねばる。攻撃があたらないなら魔法等で強化する。うまくいけば恐ろしいボスも攻撃よけまくりで単なる消化試合になったりする。

ある意味、シリーズ伝統の戦法を知っていれば楽しめる。

ダンジョンの作りもある地点を越えれば帰還が楽な構造で親切
・・むしろシリーズで一番親切な気がするのは気のせいか?

プレイ時間:100時間以上(未クリア)
村正さん[2014-10-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
0pt 3pt 3pt 2pt 2pt 2pt 1pt
総合点
38pt

GOOD!

・キャラクターメイキングで選択できる外見の絵は個人的に良いと思う。

・転職、スキル取得を考えさせられるキャラクター育成は良い。

・レベル上げと装備の充実を両方できる「待ち伏せ」は新しい試みとしては良い。

・音楽。良くも悪くもないので3点。

BAD/REQUEST

・マップに配置される敵出現ポイントが煩わしい。配置されたポイントは見えるのだが、そこを通らなければ先へ進めない、という場所にほぼ必ず配置されるのは問題。事実上の強制戦闘。同じマップにいる限りは復活しないが、他のマップに移動して時間が経つと復活するのも煩わしい。
今回は「待ち伏せ」以外では装備品が得られないに等しいため、尚更邪魔に感じる。

・上記の「待ち伏せ」と「敵出現ポイント」により、ランダムエンカウント自体はあるのだが、戦闘がほとんど強制戦闘のようになっている。結果、作業と感じる人も多くいるだろうと思う。

・登場人物は非常に少なく、会話もイベント時以外は変化に乏しい。キャラクターに魅力が無い。ストーリー自体も面白くない。1点。

・戦闘バランスも悪い。2点。命中回避が高すぎる相手が時々いる。回避呪文を重ねがけしても即死攻撃を必中させてくるボスもいる(実際は必中ではないのかもしれないが、自分の時は全く回避できなかった。)また、PTメンバーを連れ去ったり、チャームして寝返らせるスキルなど根本的に戦略をぶち壊すものがある。チャームは防ぎやすいから多少マシだが。
どちらも「円卓の生徒」にもあった。開発はよほどこれらが好きなようだが、不愉快なだけで全くゲームを面白くする要素ではないから無い方がずっと良いと思うのだが。

・即死攻撃は大問題。このゲームでは、生命点というものがありそれが0になるとキャラクターは消滅する。死ぬと1ポイント減る。それを回復する手段が問題であり、(リアルタイムで)時間がかかる休息か、非常に高額な即時回復、もしくはアイテムによる回復。休息中のキャラはパーティに参加できない。終盤になって資金が余っていない限り、殆どのプレイヤーは休息を選ぶと思う。故にリセットを封印して遊んでいるプレイヤーにとって即死攻撃を喰らうのは運が悪かったでは済まないことになる。

・中盤に差し掛かると中だるみする。ストーリーが薄いゲームにありがちな話。

・「円卓の生徒」の経験者はあちこちの景色にデジャブを感じるでしょう。つまりマップの流用。

・オリジナリティー。0点。元がウィザードリィなのは言うに及ばず、基本的に同じゲームばかり作り続けている会社なのが理由。

・熱中度:2点。甘めの評価です。同じことの繰り返し、つまり作業に加えストーリーのつまらなさはプレイヤーを熱中させるものでは無い。

・ゲームとしてのボリュームはどこまでやるかで変わってくる。ストーリーだけ追っていくならボリュームは少ない。2周目以降も考えているならかなり時間を取る。2点。

・声。非常に中途半端。同じイベントの途中から声が無くなることも。イベント中の声が小さい。声優もマイナーらしいです。

COMMENT

クリア済み。2周目はやりません。

酷評が多く長文になりましたが、まるで遊べないゲームかというと、そんなことはありません。

3DダンジョンRPGが好きならやってみるのも良いかと。

情報サイトなどで時々書かれているほど難易度は高くないです。初心者でも問題ないでしょう。

ただ、時間の無い人には全く御薦めできないゲームです。

 
プレイ時間:60時間以上100時間未満(未)
ポヨンさん[2014-06-20 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: kazu レビュー日: 2014-06-06
ウィザードリィ、エルミナージュ、世界樹シリーズがすきな方は迷う必要はありません。購入すべきです。最高のグラフィックに絵、シリアスな高難易度ダンジョンで久々に腰を据えて遊べています。

ダンジョンRPGの定番キャラクターメイク。良いボーナスポイントが出るまで粘るに粘って良い主人公ができました。年齢が高ければ良いポイントがでやすい反面かなり治療費用が高額で差がでてしまいました。デメリットは他にもあるかもですが現在不明。今作はかなりボーナスの高ポイントがでにくく蘇生も1発ではなく療養期間などもあり直ぐに戦線復帰とはなりません。そのため高齢者PTはリスクを伴いますw始めから経験豊富な高齢者(リアルに医療費用や復帰までの期間が長い)か経験は無いが丈夫な若者か、、私は平均年齢80くらいのPTになりました、、でもでもエルフは100歳でも人間で言う15歳くらいよですよねキリッ。序盤は本当にお金がなく蘇生させるのに有り金全部とかザラです。

数時間遊んでみてやはりダンジョンRPGです。LV5前後でウロウロしていたら平気で20近い敵が現れて即全滅。あぁ、、ダンジョンRPGって雰囲気バリバリ。自分の好きな職業、性別、種族を決めて難攻不落のダンジョンを攻略せよ!!転職システムもあり、ステータスが減少する代わりに有効なスキルを覚えたまま他の職業になれるため育成の面も抜かりなさそうです。(私はまだLVが低くできてないw)
冒険ライフは快適で街に戻れば自動で回復に鑑定も容易でストレスフリーです。

追加
年齢により生命点という概念があり10代は3.20-60は2点、高齢者は1点など。これは蘇生が可能な回数でありゲーム内のアイテムで回復は可能ならしいですが無限に手に入る訳ではなく貴重品らしい。その他生命点は療養することで回復できるがゲーム内で7日とか表示されます。これが凄まじく長く補欠の2軍がレギュラーになってしまう可能性も大きい。
だいたい復活の治療1日20時間と表記されたキャラクターがリアルで1時間以上離脱されたため、、私は死者が出るとリセットですw 主人公のLVの半分(定かでは無い?)が新規作成のキャラクターのLVになるため装備が充実していれば十分代替えに耐えうる。
高年齢の利点はボーナスポイントにあります。10台では多くて3ー6点の振り分けしかもらえませんが高年齢で言うと20ポイントなどボーナスがはいる。LVアップごとに1点のポイントをSTRやVIT、AGIなどといったステータスに振り分けるため初期のボーナス3点と20点じゃLV17差と同義なのです。迷いますねー死ぬ=リセットをするなら高齢者?ですが感情移入には10ー20台でしょうか?

今作の要素の1つ待ち伏せ。MAPに待ち伏せ可能なポイントが複数ありそこで待ち伏せを行うと必ず宝箱を持った敵が出現(LVが高い敵もいて罠だw)するので逃げる前に倒す。中にはもちろんレアアイテムも入っていて主にこれでPTの装備強化を行います。これがハクスラ要素がでてて楽しめる。先に進めるのについつい良い装備を求めて待ち伏せしてしまう。

今回の仕様が完全にハクスラを意識していて例えばソード+1ー10といった具合に同じ武器にもグレードがあります。レア武器には特殊能力もあり精霊や不死者に有効。などの、それがランダムなのです。レア武器の+10で特性も有効な、、などと欲張るあなた!好きなだけダンジョンに浸かってください。ハクスラ好きにはたならないー

ダンジョン好きなら遊べます。ただ、PC版が夏に、PSビータ版が年内に出る予定でその先駆けが箱版なので複数の機種の中最適な機種を選ぶことをお勧めします。

アクセスランキング

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

地球防衛軍3
「地球防衛軍3」は、「THE地球防衛軍」「THE地球防衛軍2」に続き、3 作目となる 3D 地球防衛アクションシューティングゲームです。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-14

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

ブルードラゴン
“ブルードラゴン”は、坂口博信氏(ミストウォーカー代表)プロデュースのもと、キャラクターデザインにドラゴンボールの鳥山明氏、音楽にFFシリーズの植松伸夫氏を迎え、“ブリンクス”シリーズのアートゥーンが開発を手がける、新世代の超大作RPG。 (Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-07

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

スターオーシャン4 THE LAST HOPE
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。 死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた そして宇宙歴 10 年 ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。(Xbox.comより)
■価格:8925
■発売日:2009-02-19

デッドライジング
襲い来るゾンビ 1000 体以上!地獄と化したショッピングモール。タイムリミットは 72 時間。生存者を助けるか、スクープを撮るか!狂気のショッピングモールを生き残れ!(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-09-28

Fallout 3
『The Elder Scrolls IV: オブリビオン』のスタッフが贈る、真の次世代RPGが遂に日本上陸!核戦争後の世界を舞台に繰り広げられるサバイバルワールドで、何を得て、何を失うか・・・全てはプレイヤーである貴方次第。世界中のゲームアワードを総なめにした究極のRPGを、是非体感してください。
■価格:7980
■発売日:2008-12-04

レビュー投稿フォーム

剣の街の異邦人 ~白の王宮~
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「剣の街の異邦人 ~白の王宮~」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る