怒首領蜂最大往生

発売元: ケイブオフィシャルサイト 発売日: 2013-05-30 価格: 7140(税込) レーティング: 12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 74 Amazon点数: 3.9

スコアーボード

怒首領蜂最大往生レビューチャート 標準偏差 4.5 やり込み度 4.33 mk2レビュー数 3
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
33.3%
60-69
33.3%
70-79
33.3%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
3pt 4pt 5pt 4pt 3pt 4pt 4pt
総合点
74pt

GOOD!

●基本コンセプト
大量の敵を倒し、大量の敵弾を避け、大量の得点アイテムを入手する、破壊・回避・稼ぎという3つの爽快感を同時に味わえる弾幕STGです。
攻撃が派手で画面のほとんどをショットで埋め尽くせるほどの高性能な自機(戦闘機)や、多彩な攻撃を行ってくる敵の機動兵器も魅力です。
前回の大復活に引き続きパワーアップアイテムが廃されているので、立て直しを考えなくて良く、パターンが崩れにくくなっています。
1周当たりのプレイ時間は約30分で、長過ぎず短過ぎないゲームを楽しめます。

●Xbox360モード
アーケード版に登場した3機の自機の良いところだけを集約した、より高性能な機体を使って攻略するモードです。
残機・ボム制ではなくエネルギー制で、被弾してもエネルギーが減るだけですぐにはミスになりません。また、エネルギーはハイパーモードで簡単に回復できます。
5面ボスクリア後に必ず真ボスと戦えるので、プレイ結果が悪くても雰囲気を味わうことはできます。
ショット強化ならノービスモード相当の難易度になるので、簡単にノーミスクリア可能です。

●ノービスモード
アーケードモードでプレイすると半端ではない難しさですが、このモードなら初心者でも安心です。

●グラフィック
これまでの作品と同様、背景や機動兵器の描写が素晴らしいです。2Dグラフィックでありながら立体的に感じます。
特にボスは迫力ある動きをする他、各パーツが細やかに動作します。
敵弾は見やすく、破片や爆風で見えなくなることはまずありません。

●BGM
クールでノリが良く、疾走感と透明感のあるテクノ調BGMで構成されています。
どのBGMも耳に残りやすく、BGMを聴くために何度もプレイしたくなります。
1面BGM「ラン」は、イントロ→Aメロ→Bメロ→サビの流れが美しく、初めてこのゲームをプレイする人を引き込むほどの存在感があると言えます。
5面BGM「ミチ」は、切ないながらも希望を感じさせてくれるようなメロディーが印象的でした。
真ボスBGM「テンシ」はお約束通り、いつものハイテンポで狂ったBGMです。
移植版である本作には、さらに新規BGMが用意されています。過去作品のアレンジが多く、シリーズファンは懐かしさを感じると思います。

●ショップモード
プレイして稼いだポイントで、壁紙・ボイス集・特殊オプションを入手できます。
中でも特殊オプションは、ゲームに導入することでプレイの手助けになるものばかりで、初心者救済になります。

●家庭用STGとしての難易度
Xbox360モード、ノービスモード、特殊オプションなど、初心者に対する配慮を怠っていません。
ほとんどの実績は条件が緩いものなので、大抵の人は900位までは獲得できます。時間もそれほどかかりません。
正攻法ではありませんが、ある方法(勿論チートや改造の類ではありません)を使えば上級者でなくても実績コンプが可能です。

BAD/REQUEST

●過剰な萌え要素
賛否分かれる箇所ではありますが、ゲーム内容以前の問題として槍玉に挙げられる箇所です。
ゲーム画面上では戦闘機や機動兵器が主体なのですが、それを喰ってしまうほど女の子を前面に押し出し過ぎています。
各エレメントドールとオペレーターは我慢できなくもないですが、隠しキャラとは言え大復活の時と同じエレメントドーターが再び登場してきたのはやり過ぎです。
大往生(別な作品を挙げるならダライアスバーストなど)の時はエンディングなどで少し登場した程度なので気になりませんでした。しかし、大復活では萌え要素が強くなり、その批判があったにもかかわらず、本作でもまた強くなってしまいました。
初めから萌え路線の作品ならともかく、このようなSTGは主役を兵器に置き、キャラクターはあくまで脇役にして欲しいです。
○Xbox360モード
戦闘中でもお構いなしに桜夜とオペレーターがペチャクチャお喋りしまくるので緊張感と集中力を削ぐ要因になります。
オペレーターはまだ良いとしても、桜夜はその性格もあり、かなり鬱陶しいです。また、彼女は感情の起伏が激しい設定のようで、普段は子供のような言動なのにいきなりシリアスになるので、鬱陶しさに拍車がかかります。そのせいでエンディングも感動できませんでした。
会話が嫌な場合はオプションでボイス音量を0にする手があります。

●難易度
○アーケードSTGとしての難易度
アーケードと同条件の場合、常人ではまず太刀打ちできません。中級者以下は真ボスどころか1周をノーコンティニュークリア自体不可能に近いほどです。
弾幕系にしては敵弾の当たり判定が大きいように感じます。これまでのシリーズ作品は、「死んだと思っていたら避けられていた」ことが多かったのに対し、本作は、「避けられたと思っていたのに被弾した」ことが多いです。
私の場合、普通は3面ボスから4面まで、調子が良くても5面序盤までが限界です。特に5面の難易度は非常に高く、そこでミスを連発し、結局クリアに計5回前後コンティニューしてしまいます。
○チャレンジモードの難易度
これにはオプションによる設定変更が適用されないので、純粋に実力を試されます。
アーケード版をやり込んだ人以外は、十数個クリアするのが関の山だと思います。

COMMENT

元々が非常に難しい作品ではありますが、それが分かっていても何度も挑戦したくなる魅力を持ったゲームです。
本作は家庭用ということで、誰でも楽しめるように初心者対策を万全にした作品に仕上がっています。
アーケード版で叩きのめされた人は、簡単なモードで手軽に爽快感を味わうも良し、自由な時間に家で心行くまで鍛錬するも良しです。
バグが多いようですが、大往生ブラックレーベルのような深刻なものはないので、気になるほどではありませんでした。

BADの欄で萌え要素に関して多くの批判を書きましたが、キャラクターデザイン自体は悪くなく、むしろ気に入っています。
キャラクターは設定程度に留めておき、なおかつエレメントドーターがいなければ、幾分好意的に捉えていました。
実際、アーケード版稼働当初は気にしていませんでしたが、陽蜂の存在を知ってから目に付くようになった気がします。

   
プレイ時間:わからない(クリア済)
S.フランカーさん[2013-07-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム やり込み度
3pt 4pt 4pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
69pt

GOOD!

プラコレで発売日に購入して5ヶ月かかってようやくワンコインできたのでレビューします。

グラフィック
綺麗だけど前とそんな変わってないかな・・・?と思って久しぶりに大復活を起動してみたら違いに驚きました。さらに綺麗になっています。メカデザインも素晴らしいです。

音楽。
300時間以上プレイしていますが不思議と飽きが来なかったです。アレンジBGMも良い感じでした(特にStage3)

トレーニングモードとリプレイ鑑賞モードがある。
STGなのにたまに非搭載のゲームがあるのでここは評価したいです。

ハイパーを使用してもペナルティが少ない。
過去2作はハイパーを使いすぎると後で大変なことになりましたが、今回はクリア目的であれば助けになる存在です。パワーアップ状態での高火力を屈託無く楽しめます。

2周目が無い。
1周5ステージで終わりです。2周目ってプレーヤーにとってもお店にとっても誰得システムだと昔から思っていたので良かったです。強化した機体を選べば最初から2周目相当の難易度で遊べます。

BAD/REQUEST

難易度がクレイジー気味。ワンコインするまでケツイの2倍くらい時間がかかりました。

こういうシューティングゲームを買う人の目的を大まかに3つに分けると

1.難易度を下げてもいいからクリアしたいorクリアできなくてもいいので雰囲気を楽しみたい
2.アーケードと同じ設定でワンコインしたい
3.行けるところまで、稼げるところまでやり込みたい

で、自分含めて2の層は結構多いと思うのですが、ケイブの過去作と比べてもハードルが高すぎました。最後のほうはかなり辛かったです。


当たり判定が大きくなって弾数が減った。
大量の弾幕を極小の当たり判定でくぐり抜けるというのが蜂シリーズの楽しさでしたが今回は先祖帰りしてます。何でこうしたのか理由はわかりませんがとりあえず爽快感は薄れました。

弾幕がネタ切れ気味。
無印、大往生あたりは驚きの連続でしたし大復活はレーザー相殺システムとの組み合わせが面白かったのですが、今回はどこかで見たことあるようなのばかりです。

キャラクターデザイン。
何でこうなってしまったんでしょうね。未来のイメクラという感じです。キャラクターの表示をOFFにするオプションが10円(安い!)で売ってたので速攻で購入しました。(しかしトレーニングモードでは強制表示)

OPアニメ。
止め絵をスーッと平行移動させたり爆発シーンに実写を合成したりお金無い感がビンビン伝わってきて悲しくなります。起動したあとボタン連打で飛ばせますが、たまに連打を忘れたときは数秒間目に入ってしまいます。

XBOX360モード
3流ラノベもかくやというような恥ずかしい掛け合いが1周20分間ノンストップで延々続けられていて新感覚の拷問でした。

トレーニングモードでボスが爆発した瞬間にリトライできない。
1番リトライしたい瞬間なのですができません。

COMMENT

シューティングゲームとしては面白い部類に入るものの一時代を築いた蜂シリーズの完結作として見るとどうなんだろう・・・という感想でした。
上級者の人や、未クリアのまま放置しても心にしこりの残らない人にはいいと思います。

   
プレイ時間:30時間以上40時間未満(未)
忍者さん[2014-09-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: YO-GI レビュー日: 2013-05-30
360で遊べるCAVEシューはぐわんげ以外プレイ済み
むちぽスイーツ以外はノーコンティニュークリアできる…でも真ボスは勘弁な、程度のヘタレシューターの意見です

ゲームの内容はCAVEお得意のオーソドックスな縦弾幕シューティングです
このジャンルは無茶苦茶な密度の敵弾が飛んできて、一見すると絶対ッ無理ッ!という感想を持つ人が多いでしょう
しかし実際に遊んでみると意外と避けられる!あれ?自分凄い?という気分になれるバランスも魅力のひとつだったのですが
…今回、個人的にはちょっと洒落にならないレベルの難しさ

他の作品だと初見でもまあ3?4面までは行けることが多いのですが
本作では1面から圧倒され、2面を突破することすらできず…
CAVEがうっかり本気?を出してしまった難易度の高さはまさに”最大”超酷い弾幕体験が待っています

しかし、家庭用版では恒例のノービス(初心者)モードが搭載されています
それに今回はプレイに応じてもらえるポイントで自機を強化することが出来るようになっています
この強化要素がかなりのもので、私は未確認ですが
最終的には隠しボスさえ楽勝!と言えるレベルにまでパワーアップできるらしく
初心者でも十分に楽しめる余地があります

あと家庭用オリジナルとして、いわゆる”ストーリーモード”が搭載されました
プレイ全編を通してキャラが喋りまくり、弾幕と話のどっちに集中していいか分からない謎のプレイ感覚を味わえます

最後に気になった点ですが
音のバランス?が少しおかしいです
キャラクターの声はかなりはっきりと聞こえますが、BGMとSEがくぐもっていて聴こえづらい
一応調整できるとはいえ、ボイス>>>>>SE>>BGM ぐらいの感じで
変な言い方ですがそれぞれの音を出すスピーカーの位置が、あらかじめ決められてるような…横ではなく縦・奥に並べたと言うか
ストーリーモード準拠の音量バランスで全モード動いてるんでしょうか…?

しかし、今のところ気になる点はそれぐらいです
後ろ向きな考えかもしれませんが、アップデートで何とかなるんじゃないかとも思うので期待しています
それ以外はおそらく360における最後の”最大”の弾幕シューティングとして申し分ない出来であり
興味があるなら是非遊んでみることをお勧めします

アクセスランキング

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

NINETY-NINE NIGHTS (N3)
NINETY-NINE NIGHTS・・・人々の意志など遠く及ばぬ光と闇のはざまで、戦うことを余儀なくされた戦士たち。“不思議な力を持った石”が織り成すドラマ、それがこの壮大な物語のテーマです。(Xbox公式サイトより)
■価格:7140
■発売日:2006-04-20

ブルードラゴン
“ブルードラゴン”は、坂口博信氏(ミストウォーカー代表)プロデュースのもと、キャラクターデザインにドラゴンボールの鳥山明氏、音楽にFFシリーズの植松伸夫氏を迎え、“ブリンクス”シリーズのアートゥーンが開発を手がける、新世代の超大作RPG。 (Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-07

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

デッドライジング
襲い来るゾンビ 1000 体以上!地獄と化したショッピングモール。タイムリミットは 72 時間。生存者を助けるか、スクープを撮るか!狂気のショッピングモールを生き残れ!(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-09-28

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

スターオーシャン4 THE LAST HOPE
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。 死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた そして宇宙歴 10 年 ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。(Xbox.comより)
■価格:8925
■発売日:2009-02-19

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

地球防衛軍3
「地球防衛軍3」は、「THE地球防衛軍」「THE地球防衛軍2」に続き、3 作目となる 3D 地球防衛アクションシューティングゲームです。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-14

レビュー投稿フォーム

怒首領蜂最大往生
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「怒首領蜂最大往生」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る