ファークライ3 (FARCRY3)

発売元: UbiSoftオフィシャルサイト 発売日: 2012-12-04 価格: 5367(税込) レーティング: 17才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 80 Amazon点数: -

スコアーボード

ファークライ3 (FARCRY3)レビューチャート 標準偏差 0 国内版希望 4.00 mk2レビュー数 1
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
0%
70-79
100%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 国内版希望
4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt 4pt
総合点
80pt

GOOD!

オープンフィールド型のFPSシリーズFARCRYの3作目で前作のアフリカから太平洋上の島々に舞台を移し、ストーリーも一般人である若者のサバイバルと復讐劇に変更されこのソフトのみで完結されています。なので前作等の知識は一切必要ありませんのでこのソフトのみで十分に楽しむことが出来ます。基本的な流れはミッション開始地点にいき目標の達成→次の目標地点へという感じにストーリーが進行していきます。その間に寄り道をして武器とスキルの強化をしていく形になります。

○GOODストーリー
シューターものといえば大国VS大国や特殊部隊VS国際的テロ組織といった内容のストーリーが主流となっていますが、この作品はバカンスにやってきた若者達が凶悪な海賊に拉致されてしまい、命からがら逃げ出した主人公が友達や兄弟を救出するために反抗勢力である島の原住民達の助けを借りて過酷なサバイバル生活に身を投じるといった流れになっています。島には神秘的な力を崇拝している部族がおりタトゥーを腕に刻むことによって一般人である主人公が次第に屈強な戦士になっていく過程や、生きるために他者を殺めることに充足感を覚え始める主人公と、日常的な感覚を持ち続ける仲間達とのギャップといったテーマをストーリーのなかにうまく取り入れておりとても新鮮な気持ちで楽しむことが出来ました。

○GOODグラフィックとフィールド
緑鮮やかな島々、透きとおった海、朽ち果てた遺跡や洞窟、太平洋戦争時の日本軍の塹壕や砲台跡といったロケーションが点在しています。高い山から周りを見渡す開放感はオープンフィールドならではの楽しみではないでしょうか。数多くの動物(前作アフリカとは比べ物にならないほど)や採取できる植物、陸海空の乗り物があり新しい地域に行くたびにワクワクして楽しめました。

○程よいRPG要素
倒した動物達から剥いだ皮で武器所持数や各種弾薬数、刈り取った植物から回復や能力補助の注射を作成できます。動物にはもちろん凶暴なものもいますので重火器を持っていても気の抜けない緊張感があります。能力補助の注射をうまく使ったりして自分なりの難易度でやりくり出来ると思います。戦闘やイベントをクリアすると基本的にお金と経験値が手に入り、お金は武器や収集品の記されたマップ購入、経験値はスキルの取得に使います。スキルによる能力強化はストーリーの進展によって段階的に開放されたものを取得していきますが、最終的に全て手に入るので振り間違えといった心配は必要ありません。このようなRPG要素がゲームに程よいスパイスをあたえモチベーションの維持に役立っています。

○ステルス要素と暗殺
基本的に多数の敵相手に一人でゲリラ戦を展開していくことになる今作では物陰に隠れるステルス要素と静かに敵を排除する暗殺スキルが重要になってきます。ベセスダ系のゲームにあるようにしゃがんだ状態で茂みや物陰にいると敵から発見されづらくなっています。わりと絶対ばれるだろコレって場面でもなんとかなったりしてとても便利です。うまくステルス状態を維持して敵に近づくとTAKE DOWN(暗殺)スキルを発動でき目撃者や死体を発見されなければ他の敵が警戒することなくさらに有利な状態で行動することが出来ます。暗殺スキルにはバリエーションがあり敵の高低の位置や距離によって発動できるものや、異なった暗殺をつなげてより多くの敵をコンボに巻き込んだりすることも出来ます。常に狙ってコンボを出せるわけではありませんが偶発的でも決まるともの凄い興奮します。キルカメラでリプレイしたいぐらいにwステルスキルをやりやすくするために事前にカメラを使って遠くからスポット(死ぬまで消えない上遮蔽物越しでも透けて見える)したり有利な地形におびき出すために石をなげて敵を誘導したりとゲーム側で色々用意してくれているので、プレイヤーに多彩な選択肢から選ばせる自由度みたいなものがこのゲームにはあります。

○ミニゲーム
ナイフ投げ、射的、ポーカーといったギャンブルゲームやランキングのフレンドと記録を競う部族チャレンジ、乗り物タイムアタック、ハンティングやお尋ね者暗殺、他には地図に重要ロケーションを記すために昇る無線塔なんかも一つ一つ形が違うのでアサシンクリードシリーズのビューポイントのようなちょっとした楽しみになったりと色々詰め込まれています。息抜きでやったつもりのポーカーでボロ負けしたりとなかなか面白かったです。

○ランダムイベント
特定の場所を通過する際に簡単なイベントが発生することがあります。故障車を直す人、撃ち合う人々、動物に襲われる市民などある程度のパターンがあります。敵拠点を攻めている時などに近くで発生したランダムイベントのせいで思わぬハプニングが起こったりして場合によってはハラハラドキドキ、爆笑したりとランダムだからこその面白さがあります。

これ以外にも沢山のGOODポイントがありますがキリが無いのでこのへんで。色々なゲームの評判のいい部分をうまく取り込み、面白さを失わずに高いレベルでまとめたうえシリーズならではの部分をしっかり残しているある意味奇跡の出来のようなゲームだと思います。オリジナリティに4点を付けていますが限りなく5点に近い4点です。

BAD/REQUEST

シングルプレイに関しては致命的な部分はほとんど感じませんでした。個人的に改善があればいいかなと思う程度で…

○ボタン配置
武器のリロード、死体や箱をあさる、落ちてる武器を拾う動作が全てXボタンになっています。よくある配置なんですが死体のそばに武器があるとき等に持ち物あさりたいのに武器を拾ってしまう、その逆だったりと軽く暴発します。あとはYボタンで一つ前に装備していた武器にクイックチェンジと長押しで回復薬が使えるのですが、切羽詰った時に回復が始まらずに武器が変わったりと少しイライラしました。武器周りの装備交換はLBボタンでも出来るのでYボタンで回復、Y長押しでアイテムあさりのほうが行動の暴発が少ないのではないかと思います。

○落ちている武器が消えるのが少し早い
乱戦になって弾が切れそうになった時に少し離れた場所の武器が無くなっている事がしばしばありました。処理能力の問題だったりするんでしょうがもう少しだけ猶予があるといいのではないかと…

オンラインで対戦やCOOPはプレイしていませんがMAPエディターの機能強化で自作MAPにCPU敵や動物を配置できるという発売前の情報を知り、対戦MAP以外の用途でもフレンドと遊ぶことが出来るかもしれない期待をもって海外版を購入したのですが、期待はずれでした。以下はMAPエディターの不満点です

○作れるMAPの容量が減った
MAPにオブジェクトを置ける容量が減少してしまいました。前作で出来たことが出来づらくなったりと作り込む気が萎えてしまいました。しっかり数えていませんがオブジェクトの総数も減っている気が…

○MAPテストで実際の挙動を試せない
ダッシュ中にBボタンでスライディングが出せますがMAPテスト中はなぜか出来ません。何の意味があるのかさっぱり解りませんが、これではテストにならないでしょうに…

○本当に置けるだけのCPU
敵を配置できるといっても任意の場所に置くだけで、そこから先の挙動はAIにまかせっきりです。ラインを引いて往復させたり、線路のようにラインを引いて巡回させるといった簡単な指定すら出来ないみたいです。処理が重いのか人数もそう多くは置けないみたいで一番今作に期待していた機能だっただけにとても残念でした。

以上が自分で触ってみて気づいた不満点です。対専用MAPを実際に作成し出力する段階まで触っていないので詳しくはないですが、自作MAPやお気に入りのMAPでローテーションを組んでオンラインの部屋たてをすることすら出来なくなっているようですので、本当に残念で仕方ありません。

前作で出来ていた事が出来なくなっており、かつ他のゲームには無いオリジナル要素だけに修正が効くようなら是非改善してもらいたいなと思います。

COMMENT

もともと前評判の高かったシングルプレイ部分よりも機能強化されたであろうMAPエディタで強引にCOOPプレイのような遊び方をフレンドとするつもりで購入しました。肝心のMAPエディタは散々な出来でしたがそれを補って余りあるほどすばらしいシングルプレイ体験だったのでかなり高いレビュー得点とさせて頂きました。画面分割でCOOPモードもクリアーしていますが、経験値やカスタマイズなどの要素の使い道がオフラインでは知ることが出来ないので実際にオンラインでプレイされた方のレビューがあとに続いてもらえればなと思います。2013年の3月に日本語版発売の発表もされていますのでオープンフィールドのゲームが好きな方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。ここまでお読みいただきありがとうございました。

最後に前作の出来のため今作を警戒していらっしゃる方のためにわかる範囲での前作からの改善点です。
・キャラの動作は少しスマートに。スキルによって最近のゲームと遜色なし
・梯子の移動にYボタンは必要なく上下で動き、つかめる段差はジャンプで吸い付く
・病気による縛りと、武器の劣化破壊は無し。車も耐久力高めに
・眠って時間経過は廃止、勝手に時間と天候は変化していく
・ファストトラベルが拠点や重要施設にいつでも可能(戦闘中だろうと)
・いたる所に乗り物が配置されているので移動はストレス無し。検問は無くなった
・敵AIが通常、警戒、発見時で異なる。発見時以外は気づかないフリをしてくれて程よくおバカ
・拠点制圧でその地域から敵が完全にいなくなる(一部イベント地域を除く)
・洞窟や隠しトンネルなどMAP探索がパワーアップ、強引に山肌を登っていきやすい

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
coop好きさん[2013-01-15 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

アクセスランキング

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

インフィニット アンディスカバリー
『インフィニット アンディスカバリー』は、「スターオーシャン」シリーズや、「ヴァルキリープロファイル」シリーズで知られる、株式会社トライエースによる新世代ゲーム機での最新ファンタジー RPG です。(Xbox.comより)
■価格:8190
■発売日:2008-09-11

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

NINETY-NINE NIGHTS (N3)
NINETY-NINE NIGHTS・・・人々の意志など遠く及ばぬ光と闇のはざまで、戦うことを余儀なくされた戦士たち。“不思議な力を持った石”が織り成すドラマ、それがこの壮大な物語のテーマです。(Xbox公式サイトより)
■価格:7140
■発売日:2006-04-20

スターオーシャン4 THE LAST HOPE
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。 死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた そして宇宙歴 10 年 ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。(Xbox.comより)
■価格:8925
■発売日:2009-02-19

デッドライジング
襲い来るゾンビ 1000 体以上!地獄と化したショッピングモール。タイムリミットは 72 時間。生存者を助けるか、スクープを撮るか!狂気のショッピングモールを生き残れ!(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-09-28

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

バイオハザード 5
恐怖の原点は、恐怖の頂点へ シリーズ1作目の洋館事件から10年後、主人公クリス・レッドフィールドがバイオテロの脅威にさらされた灼熱の大地、アフリカでシリーズ最大の恐怖に遭遇する。
■価格:8800
■発売日:2009-03-05

レビュー投稿フォーム

ファークライ3 (FARCRY3)
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ファークライ3 (FARCRY3)」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る