Fire Pro Wrestling

発売元: マイクロソフトオフィシャルサイト 発売日: 2012-09-21 価格: 800(税込) レーティング: 全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 73 Amazon点数: 4.4

スコアーボード

Fire Pro Wrestlingレビューチャート 標準偏差 0 お手軽度 4.00 mk2レビュー数 1
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
0%
50-59
0%
60-69
100%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
操作性 グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム お手軽度
4pt 3pt 3pt 4pt 4pt 3pt 4pt
総合点
73pt

GOOD!

頑張っている現役選手には申し訳ないが、プロレス人気が下火となり昔に比べてゲームに登場させやすいレスラーが少なくなったこの時期にプロレスゲーが出たこと自体が喜ぶべきことだろう。
その対策としてなのか収録選手は他のプロレスゲーや過去のファイプロとは違い、「アバター」がそのままレスラーとなっているのでプロレスを知らない人でもとっつきやすいことは間違いない。

わかりやすい「必殺技」が出来たことで、一発逆転やネタプレイに幅が出来たことも見逃せない。
リアルなプロレスというよりは、アバター同士でのプロレスごっことでも言うべきゲーム内容でもあるせいか、キン肉マンチックな演出は悪くないと思うのだ。
タッグ限定になってしまうが、マッスルインフェルノは知ってる人なら誰でも狙っていきたくなること間違いなし。

対CPU、オンライン対戦のどちらでも3minから5min程度で決着がつく試合の流れも非常にスピーディーで遊びやすい。
その短い時間の中でもプロレスらしい技の掛け合いやアピールが楽しめる様になっているのはなかなかのバランス。

BAD/REQUEST

体験版を遊べばすぐに判る事とはいえ、過去作とゲーム内容が全く違うにもかかわらずファイプロの名前を付けてしまったのは痛し痒しといったところ。

技の数は、リストをみると結構な数が登録されているのだが実際に試合をしてみると物足りなく感じ、同時に装備できる技数をもう少し増やす工夫が欲しかったと思う。
ダウン攻撃が一つしか選べないのは結構致命的で、ダウン攻撃をダメージソースとする事を諦めて見せ技を装備するか実用性を取るかの2択しかない。
絞め技が2つしか無いのに、似たような投げ技が多くあるのも残念だ。
DLCで覚えることが可能になる技も、多くは打撃系であったことも関節技を期待していた者にとっては残念ポイント。

DLC追加分での敵レスラーのチートっぷりが凄い。
気力も体力もすっからかんだというのに何度フォールしても3カウント取れない。
イカサマもここまでわかりやすいと笑えてきます。

COMMENT

ファイプロよりも「アッポー」に近いゲーム性だといえばわかりやすいだろうか。
短時間で対戦プロレスが楽しめるタイトルとして、もう少し話題になってくれてもいいと思うのだが。
オンラインでの対戦も、負けが続いてイライラしたりするような「ガチ格闘ゲー」ではないこともあり初心者も入ってきやすい環境が出来ている・・・のに、いまいち普及していない現状はなんとも悲しい。

年末へ向け、多くのタイトルが発売されますがその中にあっても「お気楽接待ゲー」として活躍が見込めます。
是非体験版を遊んでみて欲しい一品です。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
銀のはにわさん[2012-10-17 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: Dent レビュー日: 2011-11-19
このポイントカード、発売当初はプラスチックの頑丈なケースに入っていて、開封するのに一苦労でネットで開封指南のページがあるほどでした。
それが簡素なケースになり、ついには紙だけになりました!
とても開けやすいです。

こういう地味な改善でも嬉しいものです。

アクセスランキング

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

デッドライジング
襲い来るゾンビ 1000 体以上!地獄と化したショッピングモール。タイムリミットは 72 時間。生存者を助けるか、スクープを撮るか!狂気のショッピングモールを生き残れ!(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-09-28

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア
“コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア”がついに Xbox 360 に登場! 本作の開発は数々の著名ゲーム賞を受賞してきた開発会社「Infinity Ward」が担当。戦いの舞台は第 2 次大戦からついに現代戦にシフト、プレイヤーはイギリス軍特殊部隊 SAS 隊員、アメリカ海兵隊隊員を操作し、先の展開が読めないスリリングなストーリーを体験する!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-27

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

ブルードラゴン
“ブルードラゴン”は、坂口博信氏(ミストウォーカー代表)プロデュースのもと、キャラクターデザインにドラゴンボールの鳥山明氏、音楽にFFシリーズの植松伸夫氏を迎え、“ブリンクス”シリーズのアートゥーンが開発を手がける、新世代の超大作RPG。 (Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-07

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)
5pb.×Nitroplus 科学アドベンチャーシリーズ第2弾!キャラクターデザインに注目度急上昇中のクリエーターhuke氏を起用し、より先鋭化させたSFギミックと、『CHAOS;HEAD』での渋谷崩壊から1年後の秋葉原を舞台にサスペンスあふれる「想定科学アドベンチャー」が動き出す!
■価格:7140
■発売日:2009-10-15

パーフェクトダーク ゼロ
全世界で大ヒットした、レア開発の名作アクションゲーム『パーフェクトダーク』。 『パーフェクトダーク ゼロ』は、そのレアが前作で蓄積されたノウハウとデータ、技術を結集しXbox 360専用に開発したゲームです。(Xbox公式サイトより)
■価格:7140
■発売日:2005-12-10

レビュー投稿フォーム

Fire Pro Wrestling
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「Fire Pro Wrestling」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る