EA SPORTS 総合格闘技

発売元: エレクトロニック・アーツオフィシャルサイト 発売日: 2010-11-18 価格: 7665(税込) レーティング: 12才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 60 Amazon点数: 3.0

スコアーボード

EA SPORTS 総合格闘技レビューチャート 標準偏差 7.5 対戦バランス 3.50 mk2レビュー数 2
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
50%
50-59
50%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 対戦バランス
3pt 4pt 3pt 4pt 3pt 3pt 4pt
総合点
67pt

GOOD!

・クリエイトがかなりこった部分まで作れるタトゥーなどがかっこよくて種類が多くスタイル構えなども多い

・ゲームのバランスもいい感じです、打撃がつよすぎるとか関節技が強すぎるとかはなくそれぞれのいいところがあります

・一発KOがある、回し蹴りやスーパーマンパンチがカウンターで入ると一発でKOできます気持ちいい

・オンラインの対戦がおもしろい

BAD/REQUEST

・キャリアモードがワンパタ作業

・ロードが長い

・技が少なめ

・オンライン人口少なすぎ

COMMENT

人との対戦の読みあいが非常におもしろいゲームなだけにオンラインで検索に時間がかかりすぎるという点は非常にマイナスポイントだとおもいます、それさえなければ格闘技ファン特にPRIDEとか好きな人は買って損はしないとおもいます。
職人さんが作ったキャラがたくさんいますしそれをオンライン(ランクマッチ)で対戦させることもできます。もうすこし売れていればなーと非常に残念な作品。

プレイ時間:20時間以上30時間未満(済)
秀彦さん[2010-11-22 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 対戦バランス
4pt 3pt 3pt 2pt 3pt 1pt 3pt
総合点
52pt

GOOD!

ユークスのUFCに続いてスポーツゲームの大御所であるEAからまさかの総合格闘技ゲームが登場。
これだけでも大変意義があると思います。
ローカライズされた事も素直に喜ぶべきでしょう。
ここでは良い所を挙げます。

・初心者でも簡単
どうしてもUFCとの比較になってしまいますが、この作品はタックルやグラウンド時のパスガード、サブミッションへの移行はワンボタンで行えるので初心者の方でも簡単に寝かせたり関節取ったり出来ます。(打撃に関してはEA特有の煩雑さがありますが)
難易度がイージーであれば、適当に殴って寝かせて簡単に関節を決められるので、秒殺プレーも容易です。
高難易度ならば、それ相応に緊張感をもって闘えます。

・有名ファイター揃い踏み
ロスターのベースが全米で二番目の規模を持つMMA団体のストライクフォースのため、同コミッションの選手は新鋭からベテランまでほぼ網羅されています。
最近UFCと契約した強豪ジェイク・シールズもいます。
日本のファンに馴染み深い選手がいるのも嬉しい所。
ヒョードル、アリスター・オーフレイム、ボブ・サップといったPRIDE、K-1でお馴染みの外人選手や、青木真也や北岡悟といったSRCやDREAMで活躍中の日本人選手も網羅されており、選手のメンバーや量には満足出来ます。

・選べるルールと戦場
金網とボクシングリング(いわゆる四角いリング)が選べ、ルールもUFCっぽいものからPRIDE式なものまで色々と選べるのは面白い試みです。
これはUFCシリーズでは絶対にできない事です。

・FIFAシリーズ的なエディット
顔写真取り込みでリアルなエディット選手を作れます。
もちろんオンライン上で共有できます。
座標をチマチマいじって似せなくてもいいとは、素晴らしい時代になったものです。

・ビッグジョンがいる
レフェリーにUFC草創期から支えたビッグジョンことジョン・マッカーシーがいるのは凄く嬉しい。
ゲーム上でもやはり凄く強そうです。

・BGMがロック
これは個人的な趣味ですね。

だいたいこんなところでしょうか。

BAD/REQUEST

こちらでは個人的に駄目だな、と思った所を。

・EA式の打撃
いわゆる同社制作のファイトナイト的な打ち分けです。
直感的な操作ができるとは思いますが、キックがいちいちボタンを押しながら、は辛い所。(*煩わしければ操作方法は変更できます。)

・選手の個性の無さ
どの選手も似たり寄ったりなのは寂しいです。
ほぼ個性が利き腕とパラメータの数字だけ。
特別突飛な技を使う人はロスター内にはいませんが。

・取り込み頼りなエディット
写真取り込みは確かに素晴らしい。
しかしもとから用意されてる顔や体のパーツ類のバリエーションが乏しすぎる上に細かくいじれない。
写真取り込み前提なのかな、と思ってしまいます。

・日本のレフェリーで折れる心
日本人レフェリーの試合前の掛け声がなぜか日本語。日本のリングだって「Are You Ready?」でしょうに、「さぁ準備はいいか!?」って・・・これはいただけなかった。

・同キャラ対戦
実在選手をキャラと呼ぶのは少々気が引けますが同キャラ対戦できます。普通は喜ぶところなのでしょうか。
格闘ゲームではなく格闘“技”ゲームなのでこれは個人的にナシです。

・サブミッションの不自然さ
基本スタミナと相談しながらボタンを押して徐々に関節を極めていくシステムで、それ自体は不満はないのですが、絵面として既に腕とか取っちゃってるんですよね。
見た目ほぼアームロックに移行しているのにそこで攻防も何もないのではないかと。
クラッチを切るとかだったらわかりますが・・・。

・観戦不可
まずCPU対CPUが出来ない。観戦なんていらねって方はどうでもいいんでしょうが。
せっかく世界中のプレイヤーが腕に縒りを掛けて作成した選手をDLして遊べるのに、使うだけで観戦してニヨニヨ出来ないの個人的には辛いです。
ゲームモード的なボリュームも薄いです。

・世界最高峰の舞台
エディット選手で世界を旅します的なモードがありますが、最終目標は「世界最高峰の」ストライクフォースを目指すという流れなんですね。
しきりに世界最高峰とか使われるので鼻につくというか規模小さいだろとか色々と違和感を感じてしまいました。

COMMENT

HDMI 24型

UFCと比べてしまうとキリがないですが、単体として見てもゲーム性自体よりも“実際の試合と比較しての違和感”で不満を持つことが多かったかなと思います。
全体で悪くないけど、良くもない感じですね。
これからシリーズとして出していけばより良いソフトになる可能性は感じます。
ただ全然売れてないようなので、EAが「もうMMAはいいわ」とならない事を願います。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
下手の横好きさん[2010-11-21 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: シウバ レビュー日: 2010-11-20
UFC2010に比べるとモードは少ないですが自分は格闘技ファンなので楽しんでます。難易度もミディアムですれば緊張感のある戦いができます。ヒョードルを始め長年待ち望んだランディーも参戦しかもそっくりで満足しています。自分はUFC2010とこのゲームで自分なりの格闘技祭りを楽しんでます。ユークスとEAには大変感謝しています。続編にも期待したいのですが残念ながら、せっかくの良いゲームなのにこの手のゲームがあまり売れていないのが残念です。格闘技ファンでゲームファンだと言う方に是非手に取ってもらいたいですね。そうでなければ今後は格闘技ゲームは日本では発売されない恐れがありますよ。格闘技ファンだと自称されるあなた!是非買って楽しんでください!

アクセスランキング

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

インフィニット アンディスカバリー
『インフィニット アンディスカバリー』は、「スターオーシャン」シリーズや、「ヴァルキリープロファイル」シリーズで知られる、株式会社トライエースによる新世代ゲーム機での最新ファンタジー RPG です。(Xbox.comより)
■価格:8190
■発売日:2008-09-11

地球防衛軍3
「地球防衛軍3」は、「THE地球防衛軍」「THE地球防衛軍2」に続き、3 作目となる 3D 地球防衛アクションシューティングゲームです。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-14

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

スターオーシャン4 THE LAST HOPE
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。 死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた そして宇宙歴 10 年 ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。(Xbox.comより)
■価格:8925
■発売日:2009-02-19

ラスト レムナント
 ミトラ、ヤーマ、クシティ、ソバニ・・・。4つの種族が織り成す、あるひとつの世界。  そこには、遙か古代より「レムナント」と呼ばれる謎の物体が存在していた。誰が、何時、何のために造ったのか・・・。人々はそれを知ることも、知る術もなく、ただひたすらに「レムナント」の持つ巨大な「力」を引き出し、利用し、生き続けてきたのだった。  しかし、大きすぎる「力」は、世界の輪を少しずつ歪めていく。いつしか、支配する者と支配される者とに別れてしまった人々は、永き戦乱の世へと、その足を踏み入れていくのであった。  それからおよそ1000年・・・  物語は動き始める
■価格:8190
■発売日:2008-11-20

バイオハザード 5
恐怖の原点は、恐怖の頂点へ シリーズ1作目の洋館事件から10年後、主人公クリス・レッドフィールドがバイオテロの脅威にさらされた灼熱の大地、アフリカでシリーズ最大の恐怖に遭遇する。
■価格:8800
■発売日:2009-03-05

レビュー投稿フォーム

EA SPORTS 総合格闘技
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「EA SPORTS 総合格闘技」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る