ドラゴンボール レイジングブラスト2

発売元: バンダイナムコゲームスオフィシャルサイト 発売日: 2010-11-11 価格: 7329(税込) レーティング: 全年齢対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 67 Amazon点数: 4.0

スコアーボード

ドラゴンボール レイジングブラスト2レビューチャート 標準偏差 9.47 対戦バランス 3.50 mk2レビュー数 4
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
25%
40-49
0%
50-59
50%
60-69
25%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 対戦バランス
4pt 4pt 3pt 4pt 3pt 2pt 4pt
総合点
67pt

GOOD!

前作レビュー済、ほぼ前作との比較です

・対戦システム、内容について
昇華された部分として、一番は対戦のシステムそのものです
インパクトビュー・アサルトチェイスというシステムの追加と、前作の仕様を根本的に見直し、改良を加えているので
格段にいいゲームになっています。いい意味で続編とは思えないほど別ゲーです
前作経験者には、「ナッパでも勝てる」と言えばどれだけ変わったか分かるかと(笑)

・追加キャラクター
実はほとんど前シリーズから復活しただけだったりしますが
演出やモーションが変わりまくっているため、新鮮です
このグラフィックでの新キャラ達の究極技の数々は、必見です

・グラフィック、演出
前作のグラフィックに光源、影の処理を加えてリアル調にしている
これが発売前は心配だったものの実際はかなり出来がよく、表情も豊かなので必殺技などが映える
その必殺技も、前作で不評だった究極技(キャラに1つある決め技のようなもの)に多々あった汎用分割演出にも手が加えられ
敵吹っ飛び演出→自キャラ顔アップという感じになり、これがグラのおかげで非常にカッコいい
カメラワークでの別パターンも多数あり、汎用なのに見ていて萎えない

・BGM
隠し要素だが、海外版ソフトに収録されているオリジナルのBGMも使えるようになり
アニメBGM含め、およそ50曲ほどの中から対戦で選択できる。オリジナルBGMの出来も割といい

・ギャラクシーモード
ストーリーモードの代わりに搭載されたモードですが、個人的には好感触でした
ただ面を選んで敵を倒すという機械的なモードとも言えるが
今作では普通の対戦でも対戦中に原作での台詞を喋ったりするので
ストーリーっぽい雰囲気を少し残しつつ、いつもよりサクッと終わるので楽でよかった
ラディッツ最終ミッションでSSJ3祭りなど、いつものようなネタ要素も多少はあったり

BAD/REQUEST

正直あまりないですが

・対戦特化
GOODで書いたとおり、メインのモードがあんな感じなので
必然的にやる事が対戦のみになり、オフ専、しかも1人でプレイするとまず長く持たないと思われる
オン環境が必須。一応対戦自体は無茶苦茶おもしろいので、相手さえいればという感じ

・初見お断り
このシリーズが複雑で難しいのは1作目から毎度の事ですが
今回はシリーズ1難しいです。格ゲーでいう波動昇竜は出せる、くらいに行くまでの道のりが険しすぎます
また、前作から更にシステムを複雑にし、そのおかげで対戦も前より楽しくはなっていますが
相変わらずチュートリアルなどでろくな説明がありません

・BGM
GOODでは褒めましたが、悪いところもあります
オリジナルBGMの出来はいいのですが、アニメ曲が全体的にプァーン音、いわゆるジャスコっぽいです

COMMENT

HDTVでプレイ、オン対戦がメインです

フレンドが2,3人持っていれば、間違いなく神ゲーです。自分はそう思っています
対戦システムの改善は前作をやっていなければ感動は無いかも知れませんが
必殺技などの演出は、ついにDBゲーもここまできたかと思わせてくれます
ドラゴンボールが好きなら、まず買って損は無いです

プレイ時間:60時間以上100時間未満(未)
K 08MSさん[2010-11-25 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム 対戦バランス
4pt 5pt 3pt 4pt 3pt 1pt 3pt
総合点
66pt

GOOD!

・前作でゴミになってしまったDBらしい高速バトルが帰ってきた!
 攻撃を次々つなげるアサルトチェイスはボタン連打でもポンポン技が出るので
 初心者にも敷居が低くなったと思います。勿論極めて更なる連続攻撃を生み出すには
 慣れとシステム熟知が必要となるので少しずつ上手くなってく様が楽しいと思います

・CPUのAIが強化。てかこのレベルが当たり前なんですけどね・・
 前作は必殺技連発、受身取らない、適当にやってもボコボコに出来るアホAIでしたから

・グラフィックかっこいい!皆さんおっしゃってる方もいますが前作までのアニメ調の
 シェーディングから今作はアニメとCGを合成させたリアルよりなグラになっています。
 発表当初はまるでゴム人形みたいな変なテカリとZ1を彷彿とさせるCGっぽさに
 何故か光源が下からなので顔が真っ暗とめちゃくちゃ不安だったのですが
 (当初より改良された?)実際大画面でプレイするとめちゃくちゃ迫力があります

・前作で不評だった究極技ヒット時の分割演出のバーゲンセールが無くなりました。

・突進ブラストが弱く、てか相応の強さになりました。むしろやっとかwって感じです
 今まで発動側は当たれば大ダメージ、ガードされても何故か相手がガードブレイクで
 ノーリスクでしたがガードされたら攻撃側がよろけます。あと距離がめちゃくちゃ
 短くなったのでこれを出して勝てるゲームではなくなりました。
 弱体しても使い道はまだまだあるので丁度いい強さといえるでしょう

・新システムレイジングソウルが超かっこいい!いわゆるアサルトチェイスの攻撃回数を
 解除すると言う物ですがノンストップで流れるように20ヒットまでぼっこぼこに
 出来る様は爽快感抜群でとどめにもってこいです

・今回はハメやワンパな攻めはしにくくなったので結構オンラインも面白いですよ

BAD/REQUEST

・一番はストーリーモードが無い!今更もうストーリーとかいいよ・・って思ってましたが
 無いとやっぱり寂しいです

・メインモードであるギャラクシーモードは敵が自動で超回復したり自キャラがわずか
 ワンパンで死ぬなど意味不明です。一応無効にするアイテムがありますが
 「瀕死無効?」「瀕死無効?」「瀕死無効?」とこれまた意味不明にわかれてて
 付け替えやアイテム入手が超めんどくさい!
 
・何故オンラインの対戦中にスタートボタンで部屋を退出出来るんだ・・?
 切断を公式認定ですか?

・接近戦で何故か機動力がめちゃくちゃ落ちる。普段ダッシュできるボタンはステップに
 なり格闘の踏み込みも前作とは比べ物にならないほど落ちた。おそらく
 接近戦での読み合いを強めようとしたんでしょうがこれはストレスが出るだけです

・ジャンプ攻撃がチート級に強い。超高誘導、アーマー付き、ガードクラッシュ付き、
 ラッシュ格闘にそのままキャンセル可能と至れり尽くせり状態。
 ぶっちゃけ気力が無い、対処がわからない等の方は
 一度ダウンしたが最後、死ぬまでこれでハメられます。

・ボージャックがいるのに山吹胴着少年悟飯がいない、相変わらず35巻の未来や劇場版での
 メインであるトランクスのタンクトップがない。タンクトップは元々出す気が無いのかも
 しれませんが昔はあった山吹悟飯がいないのは明らか次回作の伏線でしょう。
 収録アニメでスラッグがいるのにゲームでは何故かいなかったりしますし・・有り得ん
 その割にヤードラッド服や17号の最終巻のコート姿など非戦闘衣装は追加されてます。何故

COMMENT

色々問題点や次回への出し惜しみ?はありますがまずまず及第点でしょう。
完全版のRB3に期待です。

プレイ時間:60時間以上100時間未満(未)
TAさん[2010-11-26 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: b-jack レビュー日: 2013-01-02
魔神ブウがこのゲームをやったら「難しい」と発狂するのではないでしょうか。ミスターサタンにゲーム機爆発させてもらいたい衝動にかられました。

ドラゴンボールのキャラが3Dで動きまわります。操作も波動拳コマンドなど一昔の難しいコマンドはそこまでありません。(コマンドをあれこれ覚えなければいけないのはレイジングソウルくらいでしょうか - キャラグループごとによってコマンドが違うので…)技自体はサクサクでます。つまり、攻撃はかなりやりやすいのです。それだけに防御がとても大変です。

タイミングよくRBを押し、瞬間移動を有効活用するのが防御の基本になるのですが、これが難しい。このゲームのキモは簡単にだせる攻撃をいかに防御できるかで勝敗がきまるといって過言ではありません。このタイミングよくというのがシビアで、どのタイミングでどうRBおすとどうなるのかがさっぱりわかりません。

さて、ストーリーモードがない - ギャラクシーモードしかないという批判ですが、私はギャラクシーモードだけでも十分おもしろかったです。これそれでもストーリーを地味になぞっているので楽しめました。ただ「瀕死状態からスタート」はいただけません。一撃でもくらうと死亡です。リスタート手続きがめんどいのでこれを何度も繰り返すのは疲れました。せめてライフゲージ一本でしょうよ…。多分、防御がさくさくだせ、攻撃ラッシュを次々にだせるようになっていければ楽なんでしょうけど、なかなかそういうわけにもいきませんねこれ。

ゲームバランスとしては、よくも悪くも気だめマックス時に発動可能となる究極奥義orレイジングソウルが強過ぎ、初心者はまずRS押し込みの究極奥義技で一発逆転を狙うことになると思います。ただ、うまくなるにはやはり通常技とりわけ防御技をマスターすることがとても重要になるでしょう…。

アクセスランキング

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

インフィニット アンディスカバリー
『インフィニット アンディスカバリー』は、「スターオーシャン」シリーズや、「ヴァルキリープロファイル」シリーズで知られる、株式会社トライエースによる新世代ゲーム機での最新ファンタジー RPG です。(Xbox.comより)
■価格:8190
■発売日:2008-09-11

地球防衛軍3
「地球防衛軍3」は、「THE地球防衛軍」「THE地球防衛軍2」に続き、3 作目となる 3D 地球防衛アクションシューティングゲームです。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-14

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

スターオーシャン4 THE LAST HOPE
人類は三度目の過ちを犯した――第三次世界大戦である。 死に瀕した地球に対し、人類は星の彼方へ新たな安住の地を求めた そして宇宙歴 10 年 ついにその第一陣が、星の海へと旅立つのであった。(Xbox.comより)
■価格:8925
■発売日:2009-02-19

ラスト レムナント
 ミトラ、ヤーマ、クシティ、ソバニ・・・。4つの種族が織り成す、あるひとつの世界。  そこには、遙か古代より「レムナント」と呼ばれる謎の物体が存在していた。誰が、何時、何のために造ったのか・・・。人々はそれを知ることも、知る術もなく、ただひたすらに「レムナント」の持つ巨大な「力」を引き出し、利用し、生き続けてきたのだった。  しかし、大きすぎる「力」は、世界の輪を少しずつ歪めていく。いつしか、支配する者と支配される者とに別れてしまった人々は、永き戦乱の世へと、その足を踏み入れていくのであった。  それからおよそ1000年・・・  物語は動き始める
■価格:8190
■発売日:2008-11-20

バイオハザード 5
恐怖の原点は、恐怖の頂点へ シリーズ1作目の洋館事件から10年後、主人公クリス・レッドフィールドがバイオテロの脅威にさらされた灼熱の大地、アフリカでシリーズ最大の恐怖に遭遇する。
■価格:8800
■発売日:2009-03-05

レビュー投稿フォーム

ドラゴンボール レイジングブラスト2
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「ドラゴンボール レイジングブラスト2」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る