タユタマ -Kiss on my Deity-

発売元: 5pb.オフィシャルサイト 発売日: 2009-11-05 価格: 7140(税込) レーティング: 17才以上対象 (CERO について))
タイトル概要

中央値: 65 Amazon点数: 4.0

スコアーボード

タユタマ -Kiss on my Deity- レビューチャート 標準偏差 6.18 ストーリー 3.80 mk2レビュー数 5
0%
0-9
0%
10-19
0%
20-29
0%
30-39
0%
40-49
40%
50-59
60%
60-69
0%
70-79
0%
80-89
0%
90-100

ユーザーレビュー

(デフォルトは中央値近順)
127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 3pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt
総合点
65pt

GOOD!

相変わらずキャラクターが可愛いです。
移植するときに声優さんも変わっていますが、キャラクターによくあっていて違和感がなかったです。

BGMも耳に残る曲がいくつもありました。
OPの曲も良かったです。

BAD/REQUEST

あまり長くは書きたくないので、共通の部分とましろルートに関して書きたいと思います。

まずはバグです。
前半ですが、ましろの立ち絵が左上に吹っ飛びます。
左上に切れた立ち絵が表示されます。

あとは規制なのかもしれませんが、一部のセリフをなくしています。
例を挙げるなら以下です。
・寝させていただけるのか
・これだけ大人の身体を抱えながら
D指定の作品なので、別に大丈夫な気がしますが・・・

最後はましろエンディングで続編であるファンディスクの内容と矛盾することです。
少しネタバレですが、主人公が変わったことを父親が知るのはファンディスクのストーリーですので、ずっと後のはずです。
エンディングに少し加えてくれたのはありがたいですが、空回りしています。
もしかしたら書いている人が違うのかな?と思ってしまいました。

追加CGの出来がひどいです。
これは萌木原ふみたけさんじゃない人が描いてるんだなぁと思いました。
エンディングが近くなり、シリアスな場面でCGの質が著しく落ちるのはどうかと・・・
まさか親友キャラが某お笑い芸人みたいになるとはw

COMMENT

この作品は大好きだったので、少しがっかりした部分がありました。
普段は特に気にしませんが、ここがおかしいなどの粗探しをしてしまいました。
中にはテストの段階で気づけるものもあります。
できれば発売する前に修正して欲しかったです。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
ももんがさん[2010-09-01 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

127人の方が下記のレビューはオススメと投票しています。
オリジナリティ グラフィック サウンド 熱中度 バランス ボリューム ストーリー
4pt 4pt 3pt 3pt 3pt 3pt 4pt
総合点
65pt

GOOD!

「ゆみな」のキャラには少なからず衝撃を受けました。「突き抜けたテンションと自殺しそうなほどのネガティブが同居」した彼女の台詞にはとても楽しませていただきました。

主人公の父親もとてもいい味を出しています。バル○トス(ア○ゴさんの方が分かりやすいでしょうか)の中の人の演技も素晴らしいので、彼が登場するシーンは、既読でもスキップを止めて聴いていました。

イベントCGのクオリティは想像通りのものでした。何枚かお気に入りのものも出来てよかったです。

第二部(?)のOPは結構好みでしたね。

スキップ等システム面はなかなか快適でした。ストレスは感じないと思います。

「鵺」がメインのシナリオでは、彼女の魅力が余すところなく発揮されていました。「鵺」の「家族」との交流を見ていると、こちらまで温かい気持ちになれました。

BAD/REQUEST

いきなりシーンが切り替わるために、少々面食らう箇所がいくつかありました。

シナリオのボリュームにはやや不満が残ります。
ヒロイン固有のシナリオが、割とあっさりしている感じでしたので。

COMMENT

Lump of Sugarの作品をプレイするのはこれで2作目でしょうか。前作「いつか、届く、あの空に。」(PS2版)を結構気に入っていたこともあり、原作が同じ会社であるならば、外れである可能性は低いだろうと考え購入しました。

元々「鵺」のシナリオにしか興味はありませんでしたが、登場人物は皆、一癖も二癖もありながらとても魅力的であり、会話のテンポも良く、最後まで飽きずに楽しめました。

男性キャラは強面ばかりですが、必ずしも外見と人となりが一致しているわけではなく、とてもいい味を出している者ばかりでした。特に「応龍」と「裕導」氏がお気に入りです。

全体的にボリュームは控えめといったところですが、買って損をしたとは思いませんでした。個人的には、「鵺」のシナリオだけでも時間を割くに値すると思いましたので。

ケモノ娘が好きな人、ア○ゴさん(中の人)のファンの方、なんとなく家族の温もりが恋しい人はプレイしてみてはいかがでしょう。

   
プレイ時間:100時間以上(未クリア)
傍観とんぼさん[2009-11-11 掲載]

このレビューはオススメ? はい  いいえ

Amazonレビュー

レビュー者: サルファーレ001 レビュー日: 2009-11-10
画質は1番下だと思います。正直PC版と大して変わりません。
360での5pbの本気を感じていたのですが(シュタゲなど)今回はちょっと残念な結果になりました。
でもシナリオは文句なしなのでシナリオ重視の方はやって損はないかと…。

アクセスランキング

ロスト プラネット エクストリーム コンディション
極寒の惑星を舞台に巨大兵器や未知の生物と戦いをくり広げていく完全オリジナルタイトル。主演には韓流スター、イ・ビョンホン氏を起用。(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-12-21

デッドオアアライブ 4
技術者集団「TeamNINJA」が総力をあげて制作するハイエンド対戦格闘ゲーム。シリーズ最新作となる今作は、仕様キャラクターが新キャラクターを含め最大数を誇っている。ステージやコスチュームも次世代レベルで新しく制作され、大きな驚きを与える。
■価格:8190
■発売日:2005-12-29

地球防衛軍3
「地球防衛軍3」は、「THE地球防衛軍」「THE地球防衛軍2」に続き、3 作目となる 3D 地球防衛アクションシューティングゲームです。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2006-12-14

テイルズ オブ ヴェスペリア
シリーズ累計販売本数1,000万本以上を記録する「テイルズ オブ」シリーズに「テイルズ オブ ヴェスペリア」が登場。 もはや「テイルズ オブ」シリーズに欠かすことのできない要素の一つである「アニメーションムービー」は「プロダクションI.G」が制作。物語の随所に入る美しいアニメーションムービーが「テイルズ オブ ヴェスペリア」の世界を美しく、また感動的に描き出します。また、Xbox 360ならではの高精細なHD映像は建造物や空気感もみずみずしく映し出し、「藤島康介」氏が手がけたキャラクターたちが、ハイクオリティな映像でいきいきと描かれます。
■価格:7800
■発売日:2008-08-07

ロストオデッセイ
制作総指揮は「ファイナルファンタジー」シリーズの生みの親・坂口博信氏。キャラクターデザインは「スラムダンク」などの漫画家・井上雄彦氏。シナリオは直木賞作家の重松清氏。そして音楽はFFシリーズの植松伸夫氏と、各業界一流のスタッフが垣根を越え結集して織り成す超大作RPG 。(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-12-06

ギアーズ オブ ウォー
「惑星セラ・・・美しく平和な世界は、突如地底から出現した”ローカスト”の襲撃により、一瞬にして地獄と化した。 戦況が刻々と悪化する中、かつて英雄と呼ばれた一人の囚人、マーカス フェニックスが戦線に復帰する。 信頼する友と再び共に戦い、生き残るため。人類の存亡を賭けた壮絶な反撃が始まろうとしていた・・・」 独創的な破壊美に彩られた極限のサバイバルアクション 新しい刺激を求める大人達へ贈る、真の次世代ゲーム エンターテイメントがここに登場!(Xbox.comより)
■価格:7140
■発売日:2007-01-18

トラスティベル ショパンの夢
1849 年10 月 16 日深夜、パリの中心部にあるヴァンドーム広場 12 番地のアパルトマンでピアノの詩人と呼ばれた音楽家ショパンは病の床に伏せながら、最期の夢をみる。 ショパンの意識は現実世界を離れ、おとぎ話に聞くような不思議な世界に足を踏み下ろした。そこでは現実世界と同じように、人々がありふれた日常を様々な感情を抱きながら、当たり前のように生きていた。
■価格:7329
■発売日:2007-06-14

ラスト レムナント
 ミトラ、ヤーマ、クシティ、ソバニ・・・。4つの種族が織り成す、あるひとつの世界。  そこには、遙か古代より「レムナント」と呼ばれる謎の物体が存在していた。誰が、何時、何のために造ったのか・・・。人々はそれを知ることも、知る術もなく、ただひたすらに「レムナント」の持つ巨大な「力」を引き出し、利用し、生き続けてきたのだった。  しかし、大きすぎる「力」は、世界の輪を少しずつ歪めていく。いつしか、支配する者と支配される者とに別れてしまった人々は、永き戦乱の世へと、その足を踏み入れていくのであった。  それからおよそ1000年・・・  物語は動き始める
■価格:8190
■発売日:2008-11-20

デッドライジング
襲い来るゾンビ 1000 体以上!地獄と化したショッピングモール。タイムリミットは 72 時間。生存者を助けるか、スクープを撮るか!狂気のショッピングモールを生き残れ!(Xbox.comより)
■価格:8379
■発売日:2006-09-28

エム エンチャント・アーム
あらゆる物質を組み上げる論理魔導科学“エンチャント”が発達した高度な文明世界。確かな空気感を有する美しい幻想世界を舞台に、次世代の到来を告げる正統派 RPG が幕を開ける!(Xbox公式サイトより)
■価格:7665
■発売日:2006-01-12

レビュー投稿フォーム

タユタマ -Kiss on my Deity-
レビュー投稿フォーム

レビューを投稿する前に

レビューをご投稿して頂ける皆様には心より感謝しております。
あらかじめ下記注意事項のご確認をよろしくお願いいたします。

  • 投稿時、IPアドレス等も取得されます。
  • ゲーム関連会社・proxyサーバー・公共施設(ネットカフェ等)からの投稿が確認された場合、投稿内容に関係なく削除対象となります(多重や不正投稿の緩和のため)。ご自宅のパソコンからよろしくお願いします。
  • ルールにより、最低5時間以上プレイしてから投稿するようよろしくお願いします。(5時間未満が確認された場合、削除対象となります)
  • 改訂稿はこちらからよろしくお願いします。
  • 自分の名前(HN)が固定されていない方へ

「通りすがり」「匿名」「名無し」など……禁止です。

任意。非掲載時の連絡の際に使用されます。予期せぬ不備や事実誤認、誤って規約に抵触してしまい、それらによる削除依頼もありますので、アドレス記載を強く推奨します。(連絡するだけなのでフリーメールも可です)


ご自身のブログ等が無い方、レビュアー登録していない方は空欄。

PR URL>URLをご自由にご記入いただくことで、ブログ、おすすめのサイトやアフィリエイトなど、公序良俗に反しない範囲でリンクを設置することができます。
レビュアーID>レビュアー登録によりレビュアーIDが発行され、レビュアーの嗜好などを紹介したページへリンクされます。仮登録された方で本登録が完了 していない方は「仮登録中」とご記入ください。レビュアーID登録者はパスワードを記入しないようご注意ください。
レビュアー登録はこちら(別ウィンドウ)

注意事項
  • 「GOOD!」「BAD/Request」の欄は、何がどう良かったのか(悪かったのか)最低何かひとつでも”ゲーム中身”とその 理由を具体的に記載して下さい。例えば「グラフィックが良い」”のみ”の記載は、他にゲーム内容が書かれていなければ50文字以上でも「ゲーム内容記載漏 れに抵触」と削除依頼されます。この場合「どうグラフィックが良いのか」「どの部分でグラフィックスが良いと思ったのか」”中身”を記載して下さい。
  • 批判ではなく誹謗・中傷。他レビュアーに対する批判。ネタバレ等はしないようよろしくお願いします。(該当部分を削除する事もあります)

  入力文字数:0

  入力文字数:0

総評として該当ソフトの感想・自分の嗜好・プレイ環境や購入動機等


  入力文字数:0
点数に関する注意事項

ソフトに対する満足度に関わらず、項目に沿った判断で採点して下さい。 総合点計算機計算機
「廉価版や中古により、定価より安く買えた」「高く売れたから」などの理由で”加点”するのは禁止となっています


独自性。過去にない斬新なアイデア

綺麗な画像、ムービー、キャラクターなど

BGM、音楽、効果音など

飽きがなくどれだけ長く遊べるか

一通りプレイして面白かったか。総合的な評価

ゲームバランス、操作性や分かりやすさなど

プレイ時間:通算プレイ時間です。クリア時間ではありません
「クリア済」:原則「エンディングまでたどりついた」が基準です

「タユタマ -Kiss on my Deity- 」の”特徴”や、”良い”と思ったものにチェックして下さい。

■ 投稿すると、掲載基準の規約(削除ガイドライン)や注意事項に同意したとしています。

上へ戻る